今週の気になったモノ(08/20 – 08/26)

今週気になった、PC・ガジェットからクルマ、カバンなどをメモ変わりに3つ程度ピックアップしてエントリーとしてまとめておきます。

新型BMW Z4が公開

カリフォルニアでBMW Z4の新型が公開されました。

BMW、新型「Z4 M40i ファースト・エディション」をペブルビーチで公開! - Autoblog 日本版
遂に新型BMW「Z4」が公式の場に姿を現した。BMWは昨年「コンセプトZ4」を公開した時と同じ米国カリフォルニア州ペブルビーチで、「Z4 M40i ファースト・エディション」と名付けられた新型車を発表

Z4は、欧州車には珍しく代を重ねても前モデルのイメージが引き継がれません。
今回のZ4は、フロントバンパーやフロント及びリアフェンダー後ろに、大型のエアダクトが設けられており、ハイパフォーマンス・カーであることを見た目からもアピールしています。また、初代が持っていた筋肉質な印象が戻って来た印象も受けます。

Z4 M40iファースト・エディションのフロントバンパーは、いまのMシリーズの流れを組むデザインですが、すいぶん賑やかな印象を受けます。ノーマルモデルのバンパーは、Mほどは騒がしくはなく好みです。キャラクターラインが多くて、うるさい印象も受けますが、前作よりも好みです。

ラインナップと価格はあらためて公開で、発売は2019年春の予定です。日本にも2019年中には導入されるのでしょうか。楽しみです。

DJI Mavic 2シリーズが登場

DJIからMavic 2 ProとMavic 2 Zoomが登場しました。
1インチセンサーのカメラが搭載されたMavic 2 Proが¥189,000で、1/2.3インチセンサーながら光学2倍ズーム付きのMavic 2 Zoomが¥162,000です。Mavic 2シリーズでは、飛行時間が31分になって他の追従を許しません。

DJI、新旗艦ドローン「Mavic 2」。ハッセルブラッドカメラ搭載の「Pro」とズーム対応の「Zoom」 - PHILE WEB
DJI、新旗艦ドローン「Mavic 2」。ハッセルブラッドカメラ搭載の「Pro」とズーム対応の「Zoom」

いかんせん日本ではドローンを飛ばせる場所が限られるのが残念です。
飛行可能エリアが確認できる「SORAPASS」で、私が住む大阪で飛行可能エリアを確認すると、人が往き来する場所ではドローンは飛ばせません。公園で飛ばすのもNGなので本当に場所が限られます。

ドローン専用飛行支援サービス(SORAPASS)
「SoraPass(ソラパス)」は日本初のドローンサービスプラットフォームです。ドローンの飛行禁止エリアなどがひと目でわかる地図、飛行申請を簡略化できるサポート機能等を提供します。

ひと手間かけて郊外までドローンを飛ばしに行けば良いのですが、思い立った時に気軽に飛ばせないと使う機会が減ります。いまの状況は変わりそうにもないので、日本に住む限りはドローンに関しては蚊帳の外です。実家の三重県鳥羽市は飛行機禁止エリアがないので、田舎に住みましょうって話しですけどね。

RG 1/144 サザビー

ドンピシャの世代なのでガンダムは大好き。好きなモビルスーツは?と聞かれれば「サザビー」と答えるほどサザビーが好きです。よって、8/11に発売されたRG 1/144 サザビーも予約して購入しました。

サザビーのメカニックデザインは「出渕裕」氏です。氏のデザインしたロボットの中では、機動警察パトレイバーのグリフォンも好きです。曲面が多く使われている点では共通点が多いですね。クルマもそうなんですが、私は女性的な表現がされているデザインに惹かれるようです。男なので当然ですけど。

さて、RGのサザビーですが、箱を開けると目が眩むほどの部品点数の多さです。直近で、これを作る時間が捻出できるのか分かりませんが、しばらくは部品を眺めて悦に浸るつもりです。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい