新型OURA Ringを1ヶ月使い込んだその後

新型OURA Ringを使い始めて、1ヶ月以上が経過するので、その後の印象をまとめておきます。

Oura Ring: the most accurate sleep and activity tracker
Oura Ring: the most accurate sleep and activity tracker is all about you: it measures the physiological signals of your body, understands your lifestyle, and gu...

当たり前の存在になった

薄型された功績が大きくて、少しゴツめの指輪程度なので常時はめていられます。
1世代目は面白がって使っていましたが、2世代目を知ってしまうと、とても常時はめていられる物ではありません。また、デザインが洗練されたので、はた目には指輪をはめている程度にしか見られないのも良いです。1世代目の時は奇妙な目で見られました。

時々忘れることはありますが、この1ヶ月間は指輪をはめているような感覚で使っています。

充電は、ワイヤレス充電なので充電ドックの上に置くだけです。1世代目は、指輪を溝に差し込んで充電しましたが差し込みが甘いと充電されていないことがありました。2世台目は、正真正銘置くだけなので充電に失敗することはありません。ただ、方向があって溝を合わせる必要があるので馴れるまでは、まどろっこしいと感じるかもしれません。

P1000265

充電ドックに置くだけで充電できる

バッテリーは一週間程度持つので、2,3日の出張であれば充電ドックを持ち歩く必要はありません。その充電ドックは、小型・軽量なので持ち歩きも苦にはなりませんまた、コネクタもUSB Cで今どきです。

P1000274

指輪のような感覚で、精密機器であることを気にせず使っています。
唯一、水濡れだけは気にして手を洗う時は外していますが、これ以外は全く気を使わず使っていますが壊れることはありません。あと、擦り傷などにも強いようで、これと言って目立つ傷も見当たりません。

あえて不満をあげるならば

あえて不満をあげるならば、スマホで動作する専用アプリが日本語化されていないことです。分からないなりに、英語表示のまま使っても不自由な感じはありませんが、日本語になっている方が使い易いのは間違いないです。

カジュアルに、そして、さり気なく

OURA Ringは、さり気なく、そして、常に使えるの点で、いま世の中にあるウェアラブルデバイス中では群を抜く存在です。また、単に睡眠時間や心拍、体温などを計測するだけではなく、この結果を元にして、前日のストレスからの回復を数値で表すので、健康的な生活を送るキッカケ作りをするツールとして役立ちます。

いまのフィットネスバンドは、運動促進の側面が強くなってしまったので、本気の物ではなく、もう少しカジュアルに、そして、さり気なく使える物が欲しいと思う方には最適です。





記事をシェアする

あわせて読みたい