Gemini PDAの新型「Cosmo Communicator」が来たぞー

Gemini PDAの新型「Cosmo Communicator」が来たぞー

マニアには好評だったクラムシェルのキーボード付き端末Gemini PDAの新型「Cosmo Communicator」がIndiegogoで出資を募っています。

まずは、急ぎましょう!

まずは、欲しい人は急ぎましょう。
このエントリーを書いている時点で、$549枠が500で210出資済みになっています。もう一度書きます。欲しい人は急ぎましょう。後悔は、来年の春頃一緒にしましょう(笑)

Cosmo Communicatorは、ディスプレイの裏側には小さいなタッチディスプレイが搭載されて、ディスプレイを閉じた状態でも通知が確認できます。また、通話も可能です。ご自慢のキーボードは、バックライト付きになりました。

順当なスペック強化版といった感じなので、Gemini PDAを持っている場合はパスするのはアリかもしれません。ファンならば、買い支えるべきですけどね。

Indiegogoのキャンペンページ観られるビデオには、ありがちな意識高い系のエンジニアではなくて、いぶし銀のエンジニアが出演して、この新しいデバイスを説明してくれるのは説得力を感じます。

出荷は2019年5月です。まだ先ですが、前作のGemini PDAがあるので予定どおり出荷されるのではないかと思います。

Gemini PDAは購入まで至らなかった

Gemini PDAは、少しだけですが触ることができて、この時にソフトウエアで少し荒削りに感じたので購入は見送りました。触ったのが初期ロットの端末だったので、ソフトウエアはこれから煮詰めるところだったのかもしれません。

また、ファームウェアのアップデートの道筋もウェブサイトで公開されているので、ソフトウエア屋もしっかりと居て時間をかけて煮詰められているのかもしれません。

Androidカテゴリの最新記事