【セール情報追加】iPhone 7でもワイヤレスチャージができる『aircharge』が面白そう

2月1日更新
2月1日 16:00から2月16日 23:59まで、20%OFFになるセールが実施されています。気になる方は、この機会にいかがでしょうか。以下のURLよりカートに商品を入れることでセール価格で購入できます。

■セール価格
Aircharge MFi WIRELESS CHARGING CASE iPhone 7 Plus
8,370円 → 〔6,696〕円 (20)%OFF

Aircharge MFi WIRELESS CHARGING CASE, iPhone 7
8,370円 → 〔6,696〕円 (20)%OFF


ケータイを買い換えるサイクルが伸びて、いまは3年ごとくらいになっていると言われています。たしかに、Appleも手持ちの端末を長く使って欲しいと言っており、最新のiOS 12.1.2も2013年9月発売のiPhone 5sでも動作します。長く使うことで、結果的に環境保護にもつながる考え方には賛同できます。

ただ、世代が古い端末にはいまどきの機能がありません。
たとえば、iPhone 7にはFace IDやワイヤレスチャージが搭載されていません。どれも無くても問題ありませんが、あればより便利に使えて、Face IDは赤外線カメラが必要なので後付けできませんが、ワイヤレスチャージは後付けできます。

Qiレシーバー一体型のケース

airchargeはiPhone 7/iPhone 7 Plusでワイヤレスチャージ可能する薄型・軽量のケースです。よくあるケースの裏面に挟み込んで使うレシーバーではなく、ケースとレシーバーが一体型なので、まとまりが良く見た目にも後付け感が少ないのが特徴です。

端末に装着すると縦方向に少し長くなりますが、横方向は他のケースを付けているのと同じくらいです。また、ケースを装着すると充電用にLightningコネクタを塞ぎますが、リトラクタブルコネクターが採用されていて、簡単にアクセスできるように工夫されています。他、MFiやQi認証を取得しているので安心して使えます。5W充電なので充電速度が早いワケではありません。

毎日が便利になる

唯一、価格が7,750円(税抜)とお高めです。バッテリーでも内蔵されていれば、この価格も納得かもしれません。ただ、充電は毎日のことなので、置くだけで充電できるairchargeを使えば、毎日が便利になります。iPhone 7シリーズのお使いの方は、検討してみるのはいかがでしょうか。





記事をシェアする

あわせて読みたい