au版のGalaxy S8+のSIMロックを解除してIIJmioを使ってみた

手元のau版のGalaxy S8+ SCV35のSIMロックを解除しました。
手持ちの端末のSIMロックを解除したことがなくて、はじめてだったので、少々手間取った部分と予想以上に簡単だった部分があるので、こうした内容を盛り込みながら、SIMロック解除の手順を紹介します。



手順0:SIMロック解除が必要だよね

Galaxy S8+はau版なので、IIJmioのau回線を使うデータ専用SIM(タイプA)を選択しました。

au回線なので、SIMを差せば使えるかもと楽天的だったのですが、電源を入れてみると「無効なSIMです」とダイアログが表示されます。すっかり頭から抜けていたのですが、これでSIMロックが必要であることを認識して手続きを開始します。

手順1:SIMロック解除の手続き

SIMロック解除のために店頭に行くのは面倒なぁと思いながら、手続き方法を調べていると、オンラインでも手続きが可能であることがわかりました。しかも、オンライン手続きであれば手数料が無料です。

手順は面倒なことはありません、以下のサイトにアクセスして「SIMロック解除のお手続き」をクリックします。

オンラインでSIMロックを解除すると手数料は無料

この先は、My auに接続して、購入した端末の中で、SIMロック解除が可能な端末が表示されるので、それをチェックして手続きを進めます。内容は、あっと言う間に終えられる簡単なものです。

SIMロック解除を行った後なの画像だが、SIMロック解除可能な端末には、数字の横にチェックボックスが表示される。

手順2:SIMカードの情報更新が必要

これで使えると思うのは間違えで、あとひとつ、SIMカードの状態を更新する作業が必要です。

「設定」 – 「端末情報」 – 「ステータス」 – 「SIMロックの状態」

表示された画面の下にある「SIMカードの情報を更新」をタップします。

SIMカードの状態が更新できると、ボタンが有効になります。

すると、設定ファイルがダウンロードされて端末が再起動します。設定ファイルのダウンロードには、Wi-Fiが必要なのであらかじめ接続しておきます。

手順3:アクセスポイントの登録

あと少しで終わりです。
Galaxy S8+の場合は、アクセスポイントにIIJmioが表示されません。
以下の画面で、IIJmioのマニュアルに従ってアクセスポイントの登録を行います。

「設定」-「接続」- 「モバイルネットワーク」-「APN」

これで、使えるようになりました。

何に使うのか?

SIMロック解除したGalaxy S8+はスマホナビとして使うつもりで、複数あるアプリを試しに使っているところです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい