(4月30日追記)これで仲間入り:リアル・チョロQ『smart BRABUS fortwo』を飼ってます



車検通りません(4月30日追記)

この場所にステッカーを貼り付ける場合は、透明でないと車検に通らないことが分かりました。貼り付け可能な場合でも、ガラスの端から縦方向に100mm以下、横方向に125mm以下である必要があります。

この情報は、以下のサイトで情報を得ました。

ってことで、助手席のウインドウに貼り付けてあったステッカーを綺麗に剥がして、車検証などを入れているスマートケースに移植しました。

このケースは純正品で部品番号が付いています

smart BRABUS cabrio the finalは、smart center 京都で購入しました。
大阪の人間が京都で購入した理由は、現物が確認できるからです。だからこそthe finalを購入しました。

smart center 京都ではオリジナルグッズも扱っています。
この内のひとつにステッカーがあります。これは、赤い丸に「I smart 京都」とあり、smartの部分がfortwoのアイコンになっています。

定番のステッカーチューン

さて、the finalはカブリオレなので、ステーカーの貼り付け場所の定番とも言えるリアガラスは小さなものです。ここには、すでにMercedes-Benz Kyoto、Mercedes-Benz Japan、そして、コーティングのステッカーが貼られており、かなりゴチャゴチャしています。ここに先のステッカーを貼れば、満員電車のような過密状態です。

ステッカー貼り付けの定番の場所は混雑しています

他に場所がないかと考えたところ、ドアガラスの後ろ側5分の1くらいが固定されていることに気付きました。ここは、ステッカーを貼っても実用上は問題ないので、助手席側に貼ってみました。

まずは、ステッカーを貼る前です。

次に、ステッカーを貼った後です。

まぁ、自己満足ですが、しっくり来る場所に貼れたと思っています。これでも僕もsmart 京都の仲間入りです。

ステッカーと言えば…

その昔乗っていたCITROEN C2には、シトロエン箕面のステッカーが貼ってありました。これもセンスのよいステッカーでした。写真のリアガラスの左下にある白いのがそれです。

シトロエン箕面のステッカー





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい