WF-1000X M3を2週間使った感想をまとめておくよ

発売日にSONY WF-1000X M3を入手したので、使い始めて2週間が経過しました。これまでの印象をまとめておきます。

結論から書けば大きな不満はありません。これでひとつでオールマイティに使えるので、これまでのようにB&O Play E8とAirPodsの使い分ける必要もなくなりました。音質も不満はありませんし買って良かったです。



唯一の不具合

私は、iPhone XRとの組合せで使っています。

この組合せ使っていると、イヤホンからはBluetoothに接続したとガイダンスが再生されたにもかかわらず、iPhone XR側は接続されていない状態でイヤホンから音が再生されないことがあります。こうなると、Blueooth接続をいったん切って再接続しても状況は変わりません。iPhone XRの再起動するしか復帰する方法がありません。

この症状がが、どういったケースで発生するのか分かれば回避できるかもしれませんが、これも分かりません。どちらの問題かは分かりませんが、これが唯一確認している不具合です。

もうひとつ不満が

機能的な部分ではありませんが、もうひとつ不満があります。

充電ケースに少しですがパーティングラインが残っていて、これが分かるのが不満です。これをバリと言えば大袈裟かもしれませんが、見た目は悪いので綺麗に削って欲しかったです。

高価なイヤホンだと思うので、これくらいは配慮があっても良いはずです。ちなみに、AirPodsのケースはパーティングラインがなく綺麗なケースになっています。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい