Bluetooth対応G-SHOCKがIFTTTと連携可能になります

CES 2015で、Bluetoothに対応したG-SHOCKがIFTTTと連携可能になることが公表されました。対象となるのは、Bluetooth WatchのGB-6900シリーズとGB-5600シリーズとなっており、私が使っているGB-5600B-1JFも対象となっています。

IFTTT側のアプリがバージョンアップすることによって対応するようです。

G-SHOCKは、ビープとバイブ、そして、ディスプレイへの文字表示が通知方法として使えます。ディスプレイへの日本語表示ができないので、実質使えるのは、ビープとバイブってところでしょうか。

腕時計は常に着けているので、生活に密着した情報の通知すると便利かもしれません。
たとえば、雨が降りそうになったらG-SHOCKに通知するレシピを作れば、結構便利に使えるかもしれません。

使えるようになったら、さっそく試してみます。

シェアする

関連記事一覧