マグネット付きタッチペンを購入してみた:YOGA Tablet 2-10 Windowsレビュー(17)

油ぎっしゅな年頃のオッサンが使っており、画面の汚れが気になるので少々でも緩和できればと思い、タッチペンを購入してみました。

結構なお値段のする本格的なペンもありますが、手はじめてに1,000円以内の安価な物を選択しました。自分の使い方にあって、本格的に使うのであれば、これを基準にしてアップグレードしていく考えです。

タッチペンを購入する時に重要視したのが携帯性です。
間違いなく無くしそうなので、YOGA Tablet 2-10とのセットで上手く持ち運べそうなペンは、どんな物があるのか考えて、ひっかかったのがマグネット付きのタッチペンでした。

購入したのは、ナカバヤシの「ECTP-10R」でマグネット付きのタッチペンです。黒い色もありますが、ThinkPad風のワンポイントになるかと思い赤色を選びました。

YOGA Tablet 2-10のシンダーの部分に、このペンを付けて持ち運べるのではないかという目論見です。これが大当たりで、冒頭の写真にように、シリンダー部分にペンを付けて持ち運べます。

置き場所もここにしておけば、無くすことがなさそうです。他に、シリンダーの反対側の画面の縁に付けることができます。ただし、シリンダー部分ほど強力ではなく、軽く引っかけただけで落ちてしまいます。

ペンの使い勝手は、画面に保護フィルムを貼り付けているためか、意識して強めに押し込まないと反応しません。ただ、慣れてしまえば気にならなくなったのでしばらく使い込んで、エントリーしてまとめます。

シェアする

あわせて読みたい