本日はiPhone XR祭りですね

大手メディアには、数日前からレビュー記事があがっています。
発売前のレビューなので好意的な内容ばかりで、食傷気味になりそうな感はあります。

スペック面では、以下の点が気になっているので使い込んで確認していくつもりです。

液晶画面

液晶画面は購入前から分かっていることですが、Galaxy S8 ではじめてOLEDを体験してから良さに惚れて、この結果、OLEDのテレビもを購入したほどです。OLEDは、液晶と比べるとコントラストが高くて深みのある色が出るので、これが使い込んでいる最中に、どれだけ感じるのか気をつけてみていきたいと考えています。

画面解像度

iPhone XRの解像度は1,792×828です。
いまどきフルHDを下回る解像度の端末を購入するのが悔しくて、購入するか悩みましたがカラーバリエーションの魅力に負けました。ただ、移動中に、ダウンロードした映画を観ていることがるので、フルHDの画質で楽しめないことが気を付けてみていくつもりです。他、メモリが3GBで、iPhone XS Maxの4GBと比較すると劣ります。
iPhone 7 Plusを使っている限り、メモリ不足に陥ったことはありませんが、これも使用感にどう影響がでるか気になる部分です。

太めのメゼル

太めはメゼルには、iPhone XRをはじめて見た時に最初に目が行きました。
似たようなAQUOS R2は野暮ったい印象を受けますが、iPhone XRはそれ程でもないと感じるのは贔屓目に見ているからかもしれません。

主な特長|AQUOS R2|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ
シャープモバイル製品のオフィシャルサイト。AQUOS R2の製品紹介ページ。AQUOS R2の主な特長を紹介。

メディアのレビューでは、Lightningコネクタが中心線上に配置されていないと指摘されていました。Gakaxy S8 のUSB Cコネクタと同じような配置です。実用上は何も問題ありませんが、他にもデザイン上妥協して、機械設計を優先している部分がないのか気になるところです。

今日は出張なので、じっくり触れるのは週末になると思いますが到着が楽しみです。





記事をシェアする

あわせて読みたい