iPhone 12 MagSafe対応 スタンド&ウォレット「MOFT Snap-on Stand & Wallet」レビュー

MagSafe対応のアクセサリと言えば、Appleのレザーウォレットです。
スマホに取り付けて折り畳んで持ち運べるスタンドで有名なMOFTもスタンドを兼ねたウォレット「MOFT Snap-on Stand & Wallet」がでています。これがMagSafe対応のアクセサリーで、ウォレットとして使えるならば買わない理由はありません。

納期と購入価格

気になっていたので2020年12月頭の発売と同時に注文しました。
年内発送になっていたので、年末には到着するだろうと楽観していたのですが、私が選んだカラーの「Oxford Blue」は、生産が遅れたようで年明けの発送、1月中旬の到着となりました。ずいぶん待たされたことになります。

購入先は公式サイトです。価格は$5の送料込みで$34.99 USDです。日本円に換算すると3,640円程度です。支払いはカードです。

MOFTの表皮はレザーのように見えますが、ビーガンレザーと呼ばれる合成皮革です。合皮は安物のイメージがありますが、最近は動物が犠牲にならないエコな素材とされています。また、本革と違い水に強いので、雨の日でも気を使う必要がなくスマホとの組み合わせで使うには最適です。

MOFT Snap-on Stand & Walletの機能

MOFT Snap-on Stand & Walletの使い方は簡単です。
折り畳んだ状態でiPhoneの背面にスナップして、畳んだ部分をさくっと広げるだけです。思った以上に手軽に使えます。

MagSafe対応のアクセサリーをはじめて使います。磁石で固定する仕組みは着けるたびに収まりが良いところに固定されるので、よくできていると感心しています。MOFTをつまんで持ち上げても、iPhoneから外れないので磁石は強力です。ただし、MagSafeに対応しないケースを使っていないと、簡単に外れてしまうのでケースは選びます。

スタンドは、縦向き、横向き、横向きで少し浮かした状態の3種類の置き方ができます。
横向きで少し浮かした状態は、オシャレスタンドに置いて使っている様になります。スタンドの角度はどれも60°で、iPhoneを立てた状態で画面をタップしても、スタンドが崩れないのと後ろにも倒れません。

MOFTには、クレジットカードが3枚収納できます。ただ、3枚入れるとパツパツで出し入れが大変なので、私は、普段使いのKyashだけを入れて使っています。

Appleのレザーウォレットは、裏面のスリットに親指を置いてスライドするとカードが取り出せます。MOFTにはスリットがないので、カードを取り出す時は一旦スタンドを広げます。すると、収納したカードの4分の1程度が見えるので、ここに指をかけてカードをスライドして取り出します。これは使いやすいとは言えず、スマートでもありません。

ほか、スタンドを半開きにして、出来た隙間に指を入れるとスマホリングとしても使えます。

DCIM\100MEDIA\DJI_0795.JPG

着けた時の重さと厚み

MOFTの重さは、カードを入れていない状態で39g、1枚入れた状態で42gです。
カード1枚が3gと仮定して、最大容量の3枚入れると9gなので48gがiPhoneに加わります。厚みは、カードをいれていない状態で約5mm、カードを3枚入れた状態で約7mmです。

どちらも大した数字ではありませんが、iPhoneに着けると存在感がはっきりと手に感じます。

ポケットの出し入れで外れないか

Appleのレザーウォレットはポケットの出し入れで、iPhoneから外れることで話題になりました。

MOFTも同じか確認してみました。
私は、普段からルーズなジーンズを履いているのでポケットには余裕があります。この前提で、MOFTをiPhoneに着けて、後ろポケットの出し入れを何度かしていますが外れたことはありません。ただ、MOFTのサイトのFAQに「Appleのレザーウォレットと同じで、ポケットの出し入れで外れて落ちるかもしれない」とは書かれています。

着けたままでは充電できない

iPhoneにMOFTを着けた状態では、遮られるのかQi充電ができません。充電する時は外す必要がありますが、これはAppleのレザーウォレットも同じです。

また、MOFTのサイトに、iPhoneとMOFTの間にMagSafe充電器を挟んで使う例が紹介されていますが、こんな面倒なことはしないはずです。MagSafeは、簡単に取り外せるので、さくっと外して充電するのが正解だと思います。

レビューまとめ

MOFT Snap-on Stand & Walletは、スタンドとウォレットをiPhoneに後付けするので邪魔に感じることもあります。ただ、こう感じるのはポケットへの出し入れくらいで、他ではメリットが上回ります。

購入前は、正直、目新しいだけでじきに使わなくなると考えていましたが、実用性が高いので手放せないアクセサリーです。また、小さなサイズに封じ込められた様々な工夫に感心しています。お気に入りのアクセサリーです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい