Facebookメッセンジャーの位置情報共有が便利

我が家では、家族間のやりとりはFacebookメッセージを使っています。
普通ならばLINEとかなんでしょうけど、LINEが普及する前に使い始めたのと、スマホでもPCでも同じように使えるのが選んだ理由でした。そして、いまも世に流されずFacebookメッセンジャーを使い続ける理由は「位置情報共有」が便利だからです。



こんなふうに使っているよ

Facebookメッセンジャーの位置情報共有は、相手に現在地を送るだけではなく移動するとリアルタイムで追従して場所が変わります。この特性を活かして以下のシーンで使っています。

  • 家に帰る時
  • 迎えに行く時
  • 待ち合わせ場所へ向かう時

「いまどこに居るのかな?」という疑問を解消してくれて、迎えや待ち合わせの時のすれ違いを防げます。

また、防犯(護身)にも使えると考えています。
たとえば、家に帰る時間が遅くなった時に位置情報共有を使えば、位置情報を受けた家族は、一定時間位置が変わらなければ、電話をかけたり状況によっては駆けつけることもできます。子供にスマホを持たせているならば、家に変える時に位置情報共有を習慣付けさせるのも良いかもしれません。

簡単なことですが生活で感じる不便を解消してくれるので、使っていない方は活用してはいかがでしょうか。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい