20分の1台の証し:リアル・チョロQ『smart BRABUS fortwo』を飼ってます

しばらくは、クルマネタが続きます。お付き合いください。

smart fortwoは、現行からラインナップに4ドアのモデルが追加されて、これがカタログモデルとなり、従来からあった2ドアのモデルが限定車扱いとなり買いづらくなったために見なくなりました。4ドアが好まれるのは世界的な傾向なようですが、日本では2ドアのクルマは不便だと嫌われるので売る側としてはまっとうな決定です。

私は、smart BRABUS fortwo the finalという長い名前の2ドアのモデルの方を購入しました。これは、smart発売20周年記念のモデルで、しかも、BRABUSチューニング、さらに、国内は20台限定というレア度3段がさねです。



最後の1台を購入

国内の販売台数は20台で、内訳はクーペ10台、カブリオレ10台です。
私のはカブリオレなので、同じクルマは10台しか存在しません。また、20台限定の証しとしてシフトノブにはシリアル番号が刻印されており、6/20となっているので6台目です。こんなのは自己満足でしかありませんが、世界に1台だけと考えると天にも昇る気分です。

また、買った時は残り1台だったようで、私が購入した後にウェブページの表示が「残りわずか」から「完売」に替わりました。また、smart center 京都の担当によれば、契約した後で2件の引き合いがあったそうで、残っていると思い問い合わせたようです。

www.smart-j.com/brabus_final/より引用

私は狙った買った分けではなく現車を観てひと目ぼれしたので、ショールームへ行く日が違っていれば、別の方がオーナーになっていた可能性もありますね。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい