AKASO EK7000 ProとSJCAM SJ8 Proを並べて比較してみた

記事をシェアする

レビュー用としてご提供頂いた「AKASO EK7000 Pro」と同じく提供頂いた「SJCAM SJ8 Pro」の画質を比較するために並べて撮影してみました。

撮影条件

1080p 60FPSで撮影しています。
4Kの画質を確認したかったのですが、EK7000 Proは解像度を4Kに設定すると、手ぶれ補正が有効にならないので1080pにしました。

レンズの歪みが出ないようにと画角をEK7000 Proがナロー、SJ8 Proは歪み補正を有効にしています。これでEK7000 Proは、レンズの歪みは出ていませんが、画角がSJ8 Proと比較すると狭くなってしまいました。ミディアムに設定してもレンズ歪みは出ないので、これでも撮影してみます。

マイクは共に本体内蔵を使っています。

YouTubeに公開しています

いつものごとく、動画はYouTubeに公開していますので、よろしければご覧ください。また、参考になったと思えば、いいね評価とチャンネル登録もお願いします。

【アクションカム】AKASO EK7000 ProとSJCAM SJ8 PROの画質を比較してみた

ちなみの冒頭の動画はiPhone XRで録っています。けっこう綺麗に録れています。これも悪くないですよね。

比較した印象

まず、動画の安定度合いは、間違いなくSJ8 Proですね。
共に手ぶれ補正が有効になっているとは言え、SJ8 Proは内蔵の6軸ジャイロが良い仕事しているのがブレの少ない動画です。

色合いは、並べて比べるとEK7000 Proは青みが強いので寒色系、SJ8 Proが赤みが強いので暖色系です。他、1:09から空を見比べてみると、EK7000 Proは白飛びしており写っていません。SJ8 Proの方は空が綺麗に録れています。

【アクションカム】AKASO EK7000 ProとSJCAM SJ8 PROの画質を比較してみた
空の色を確認してください

EK7000 Proの方は手ブレが押さられていないためか、映像がくっきりとせずブロックノイズのようなものが確認できます。阪急梅田のショーウインドウのシーンでは、分かりやすいかもしれません。

【アクションカム】AKASO EK7000 ProとSJCAM SJ8 PROの画質を比較してみた
手ブレの聞き具合とノイズを確認してください

並べるために50%縮小しているのであまり気になりませんが、EK7000 Proの方はエッジが寝ぼけた映像になっています。もしかすると、画角をナローに設定したために、デジタルズームしたような状態になっているのかもしれません。

EK7000 Proの内蔵マイクでもしっかりと音は録れますが、全体的にはレベルが低いので後処理が必要です。また、高音が拾えていません。これと比較するとSJ8 Proのマイクは高音も拾っていますが、キーンと耳障りなノイズが乗っています。以前は、こんな現象はなかったので、バージョン1.3.0で発生する問題なのかもしれません。

【アクションカム】AKASO EK7000 ProとSJCAM SJ8 PROの画質を比較してみた
内蔵マイクの比較。SJ8 Proのノイズに注目





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい