SJCAM SJ9 StrikeでVLOGを撮ってみた

SJCAM SJ9 Stirkeを出張に持ち出してVLOGを撮ってみました。

SJ9 Strikeの設定は以下のとおりです。

画質1080p 60fps
EV+0.0
ホワイトバランスオート
パワーオン・レコードオン
測光モードセンター
ジャイロスタビライザーオン
エンコーディングH.265
ボリューム9
シャープネス標準
歪み補正オン
ループ録画オフ
ファイルサイズ5分
ビデオ品質ファイン
ISOMAX6400
オーディオオン
タイムスタンプオフ

特別変わった設定はしていませんが、VLOGの素材として5分程度の短い動画を数十回撮るので、パワーオン・レコードを有効にして、電源を入れたらすぐに録画できるようにして手間を省いています。

録れる音のレベルが低い対策として、SJ8 Pro用に購入していた外付けピンマイクを付けました。これを使うと、後処理すれば十分使えるレベルと音質で録れているので、今後は、これで運用しようかと考えています。



YouTubeに公開しています

毎度のごとく動画をYouTubeに公開していますので、よろしけばご覧下さい。
また、チャンネル登録といいね評価もよろしくお願いします。

【アクションカム】SJCAM SJ9 StrikeでVLOGにチャレンジ!

天気が曇だったせいかもしれませんが、SJ8 Proでよく見られた白飛びする現象がSJ9 Strikeは少ないように思います。両方は同じハードウェアなので、画質に関しては変わりないと考えていますが、SJ9 Strikeでは画質に関する改善が行われているのかもしれません。あと、手ブレを気にせず撮っていますが、撮れている動画はほとんど気にならない仕上がります。手ぶれ補正はSJ8 Proよりも強力です。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい