2020年の振り返りと2021年の展望

新年あけましておめでとうございます。2021年になりました。
このコロナ禍なので、年末・年始のバケーションに出ることもなく、大掃除をしたり買い出しをして過ごしました。



2020年を振り返る

2020年は、あまりブログを更新できなったので、反省してマメに更新したいと考えて書いています。

さて、2020年はYouTubeの更新に力を入れていました。
おかげというのか、両親や親族も観てくれているようです。いまもコロナ禍は続き近況報告のために皆で集まる機会が作れないので、皆がアクセスしやすいメディアを活用して、近況を報告するのも悪くはないと考えています。2021年もYouTubeは続けます。

ガジェット関連

ガジェットネタで言えば、後半に購入したM1 Mac miniのインパクトが大きかったです。いろいろな方面で語りつくされていますが、M1 Macは4Kの動画編集が快適で、YouTubeに公開している動画を4Kに切り替えています。これまで使っていたMacBook Pro 15″ 2015では、フルHDの動画編集が精一杯でした。

また、これまでは必ずラップトップを購入していましたが、2020年の買い替えではデスクトップを購入しました。理由は、いままで使っていたMacBook Proは、年に1回くらいしか持ち出さなかったのと、コロナ禍がまだ続き持ち出す機会が増えることはないと考えました。あと、いろいろなことがモバイルで済むようになったのも要因ですね。

2020年の後半は、手持ちのガジェットを断捨離しました。
把握できないほど身の回りにあったので整理したいと考えたのが理由ですが、これまでのように広く浅くではなく、ひとつの物を深く掘り下げていきたいと考えたのもあります。とは言え、浮気性なのは変えられないので、来月あたりには買いまくっているかもしれません。

私生活

激変したことはありませんが、スコテッシュホールドの「すず」をお迎えしたのは大きな変化でした。誕生日は私と同じで5月30日です。

向かい入れて3ヶ月ほどになりますが、先住ネコのシンガプーラ達とは、いまだ仲良くできてないこまったちゃんです。しかし、このモフモフ感がたまりません。すらっとしたスタイルのシンガプーラとは違った魅力を持っているので愛でています。

2021年の展望

私生活は、ねこ達とともに平々凡々と暮らせることが一番だと思っています。

あと、歳を重ねると新しいことに挑戦しなくなるので、何か挑戦したいと思っています。とは言え、興味がないと続かないと必要もなく資格を取るつもりもないので、興味があるところで、モバイルアプリの開発を積極的に取り組みたいと思っています。
モバイルアプリの開発を通じて、新しい技術を学ぶにはまとまった時間が必要になりますが興奮します。いまでもIT業界にいる理由は、新しい学びが常にあるところですし。

もうひとつ、ブログを書くにしても、YouTubeに公開しているビデオに関しても、もう一段クオリティを上げる努力をしたいと考えています。特に動画の撮影と編集に関しては、見様見真似どころか猿真似なので基本から学びたいと思っています。

created by Rinker
¥2,090 (2021/01/23 11:23:57時点 Amazon調べ-詳細)

どこへ向かっているのか分からないと言われそうですが、いまの自分にとって一番楽しいと感じることを真摯に取り組んでいく1年にしたいと思っています。このスタイルは、10代から変わっていませんが、その密度は年々薄まっているので、意識して濃くしたいと考えています。

拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。2021年の後半には、マスクをせず生活できるようになるといいですね。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい