Kickstarterのプロジェクトが2年かけて現実のもに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kickstarterで、「Cabin – The Easiest Way to Recharge your iPhone」に出資していました。

https://www.kickstarter.com/projects/moizen/cabin-the-easiest-way-to-recharge-your-iphone/description

これは、MacBook ProのMagSafeような使い勝手に変えてくれるiPhoneのLightningコネクタに付けるアダプタで、これを核としてバッテリーパックの「Cabin」、充電台の「Cabin Dock」を提案していました。

いでは似たような製品は沢山ありますが、出資を募っていた2014年7月時点ではユニークなガジェットで、後に似た製品が登場したのは、このプロジェクトがキッカケだと記憶しています。

さて、目標としていた2014年11月出荷は達成できませんでした。
Kickstarterで出荷が遅れることは、よくある話なのでのんびりと構えていたのですが、2015年の前半は、クリエーターから時折アップデートが配信されるものの、2015年の後半は音信不通状態になっていたので私自身も諦めていて、良い勉強をしたなぁと思っていたプロジェクトでした。

ところが、2016年になって突然動きが出てきました。

スポンサーリンク

2年ごしのプロジェクト

最近になって、出資者に対して製品の出荷が始まっているようです。

最近になって出荷が始まったのは、iPhone本体のLightningコネクタに付けるアダプタ「MicroAdapter」とLightningケーブルに付ける「MagAdapter」のようです。

私は、これに加えて充電台の「Cabin Dock」に出資していたので、これも傍観していたのですが、Cabin Dockの出荷が始まるようで、7月に入ってから住所の確認メールが届いています。本当に到着するのであれば、ほぼ2年ごしのプロジェクトということになります。

Address-confirmation

私は、物の到着と出資した$59を諦めていましたが、本当に物が到着するのであれば楽しみです。

物作りですからね

物作りは、うまくいくこともあれば、そうでないこともあります。
こうすれば、うまく行くと分かっていても、そうは簡単に行かないことも沢山あります。自分達のアイデアと支援者の思いを実現すべく粘り強く物作りを続けたクリエーター達には、お疲れさまの賛辞を送りたいです。

Cain Dockが到着したら、レビューを公開するつもりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

関連記事一覧