AirPodsを1日使ったので印象をまとめておくよ

出張に出て際にAirPodsを1日みっちり使ったので、印象をまとめておきます。

耳からは落ちないが、しかし…

家を出る前は、危うく落とすことが何度かあると考えていましたが、こんなことはありません。

最初の頃は、着けていることを意識して落とさないか注意していましたが、終わりになると意識をすることも少なくなり、着けているこを忘れていることもありました。

普通のイヤホンと同じ感覚で使っていれば、耳から落ちるようなことは無さそうです。

耳から落ちないことは実証できましたが、ケースからイヤホンを指でつまんで取り出す時に、滑って落としそうになったことが何度かありました。

イヤホンを無くすことがあるならば、これが原因になるかもしれません。

イヤホンを取り出すコツ

イヤホンの取り出し方のコツを動画にまとめました。

毎度のことですが、モチベーションアップのためにいいね評価とチャンネル登録もお願いします。

通話中にペアリングが切れる

AitPodsは、通話ができるのも良い点ですが、通話中にiPhone 6s Plusとのペアリングが切れることが何度かありました。

回数をカウントして把握したワケではありませんが、時々といったレベルではなく、頻繁のレベルです。

iPhone 6s PlusのBluetoothは、長時間使っているとペアリングがないことあり、安定性に欠ける印象を持っています。再起動すると状況は改善するので、このケースも同様かもしれません。

外の音が聞こえるメリットとデメリット

AirPodsはオープンタイプのイヤホンで、外を音を遮断しないので、仮に危険が迫っていた場合に聴覚でも察知でき安全性を保てます。これはメリットです。しかし、集中して音楽を聴きたい時にでも、外を音が聞こえてしまい邪魔になります。これはデメリットです。

AirPodsを使って、私がEarPodsを使わない理由のひとつに、これがあったことを思い出しました。

AirPodsがあれば、これまで使っていたEARINを手放すことも考えていましたが、こうもならないようなので、もう少し見極めるつもりです。

シェアする

関連記事一覧