gihyo.jpで「優しいUI~ボイスユーザインターフェースで変わるコト」をはじめました

※写真と内容は関係ありません。

gihyo.jpで新しい連載を持たせて頂けることになりました。
スマートスピーカーの普及にともない注目が集まっている、ボイスユーザーインタフェースに関する話題を中止に連載を進めていく予定でいます。

優しいUI~ボイスユーザインターフェースで変わるコト
本連載では,ボイスユーザインターフェースの登場で変化する世界を,UI/UXや技術的観点から考察します。

よろしければ、サイトにアクセスして読んで頂ければと思います。また、参考になったや面白いと思われた場合は、貴方のSNSで記事をシェアして頂ければと思います。

苦労しているんですよ

ガジェットが大好物な人間が、どうしてボイスユーザーインタフェースなの?と思われるかもしれませんが、実は、10年以上前から音声合成と音声認識に関わっており、いろいろと苦労させられています。

今回の連載では、苦労した時のことを思い出しながら書いているのと、この時に得られたノウハウの中で今でも使えそうな考え方をまとめて書いていく予定です。音声合成や音声認識をピックアップして技術的な内容に触れるのでなくて、これを使ったアプリ開発について書きたいと考えています。

音声合成や音声認識を使ったアプリを開発する際のノウハウは、意外にもまとめられていないので、需要があるではないかと思っています。また、2回目までしか公開できておらず、ようやく、3回目の原稿を書き上げたところなので近日中には公開されるはずです。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい