Philips DLC2407BLUレビュー

[singlepic id=67 w=320 h=240 float=none]

ソウルへ旅行した際に、日本国内では販売されていないPhilipsのDLC2407BLUを購入して来たので、レビューします。

DLC2407BLUは、PhilipsのiPhone, iPod用のドックで、スタンド兼充電器となっています。
写真を見ていただくと分かりますが、本体が蛇腹になっています。これ、本体がフレキシブルアームになっていて、好みの角度に設定できます。デザイン的にも、その蛇腹の部分を上手く見せるようになっており、見た目にも楽しめるようになっています。

さて、肝腎の使い心地です。
製品のデザインは、特性を上手く活かしており、色使いがポップで、IT製品にありがちな堅苦しさを感じません。好みはあると思いますが、私はこうしたテイストのデザインが好きなので、大変気に入っています。

[singlepic id=69 w=320 h=240 float=none]

ただ、ドック自体がiPhone本体よりも細いので安定感がイマイチで、手荒に扱うとiPhoneをドックに装着したまま横倒しになることがあります。ドックとしては、ここが一番のポイントで、そもそもダメと結論付けることもできます。

このドックは、他と違い、コネクタ部分に余裕があるので、ケースを付けたままでも、ドックに置くことができます。デザイン以外の部分では、これが大きなポイントになるはずです。

[singlepic id=70 w=320 h=240 float=none]

先でも紹介したように、安定性はイマイチですが、ケースを付けたまま、ドックに置くことができますし、ユニークなデザインが気に入れば買いではないでしょうか。

[nggallery id=15]





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい