机に彩りを添えるiPhone用ドック『Just Mobile AluBolt』レビュー

MobileFan様より、「Just Mobile AluBolt」をご提供頂いたのでレビューします。

iPhoneをPCと同期するときや充電するときは、ケーブルを使っているという方がいたら、一度、ドックを使ってみてください。ドックを使うと、置くだけで、充電や同期ができるのとケーブルが散らからないので、机の上がスッキリします。

「それならば!」と考えて、ドックを調べると多くの製品がリリースされており、どれを選べばよいのか頭を悩ますはずです。私は、iPhoneとヒケを取らないデザインのドックを選んで使っているので、ご紹介します。

ご紹介するのは、Just MobileのAluBoltです。
ドックの天板は、iPhoneやiMacの質感と遜色ないアルミ製です。また、端末が当たるコネクタ部分は、プラスチックで出来ており、お互いが擦れ合ってキズが付くことはありません。
また、大きく弧を描いた背もたれがあり、ドックに置いたときにiPhoneを支えます。
裏面は、大きな滑り留めのゴムが貼られており、机にしっかりと固定されてズレることはありません。
天板と背もたれの素材は違いますが、シルバーとブラックの取り合わせがよく、非常に高品位な製品です。

alubolt_02

よくあるドックは、天板にiPhoneの底をはめ込む彫り込みがあり、iPhoneの姿がすべて見えず、美しいデザインを台無しにします。しかし、AluBoltは、iPhoneの姿がすべて見えるだけではなく、より引き立ててくれます。また、ドックを使っているときは、目にすることはありませんが、弧を描いた背もたれが美しく、裏を向けて机の上に置きたいほどです。

AluBoltは、デンマークのデザインスタジオ「Tools Design」の作品です。
Just Mobileとは、多くの製品を開発しているようで、他に、AluCupやSlideなどが製品化されています。

デザインは、非の打ちどころがありませんが、使い勝手には難があります。
と言うのは、一般的なケースを付けた状態でドックに置くと、ケースの厚みが邪魔をして、Lightningコネクタに端末が完全に刺さらず、ドックが使えません。端末とドックのコネクタの間には余裕がないので、ケースを使うならば端末の底を覆わない、薄いモノを選ぶ必要があります。

alubolt_03

「Just MobileのAluBolt™」は、イギリスに本社を置く、ケータイアクセサリーオンラインショップ「Mobile Fan」にて、6,430円で購入できます。

MF_Logo

Just Mobile iPhone 5S/5C/5、iPad Mini用 AluBolt シンク & チャージドック :: MobileFun 日本





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい