高すぎやしませんかね。Apple Watch

記事をシェアする

買いますよ。たぶん。しかし、高すぎやしませんかね。

たとえば、私が欲しいと思っている「42mmスペースブラックステンレススチールケースとスペースブラックリンクブレスレット」は、¥132,800.00 (税別) です。妥協してもう少しお値打ちなモノをと考えたとしても、腕時計は、好き・嫌いとか、愛着がある・ないが普段身に着ける大きな動機になるので、妥協したものを毎日身に着けるのか心配です。

また、腕時計はアクセサリーの側面も持っています。
細部にこだわった造りで、ここにコストがかかっていることも理解しますし、安売りしないのも理解をできます。しかし、Apple Watchの場合は、情報機器の側面も持っています。恐らく内蔵バッテリーは、2-3年もすればバッテリーがダメになるはずです。また、同じくらいのサイクルで中身のハードウエアは一新されるはずなので、愛着を持って使い続けたくても、使えなくなる可能性はあります。

となれば、年間で7万強と計算です。情報機器として考えると非常に高いですし、アクセサリーと考えると高級腕時計とは呼べませんが、同じ価格レンジの腕時計と比較しても寿命は短いように感じます。

仮に、古いハードとソフトは我慢したとして、バッテリーがダメになれば腕時計使えません。Appleは、バッテリーを交換してくれるのでしょうか。

たとえば、2年後にメンテを兼ねたリフレッシュプログラムも含むの価格であれば、安心して購入できますが、いまの所はこうした情報はありません。

発売までには、まだ時間があります。これから情報が出てくるのかもしれませんが、購入に二の足を踏むのがApple Watchの正直な印象です。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい