2日に一度くらいの装着率:Apple Watchレビュー(20)

2日に一度くらいの装着率:Apple Watchレビュー(20)

飽きてきたと言われるとそれまでなんですが、最近、Apple Watchを着ける頻度が下がってきました。

スマートウォッチとしての機能は満足しているのですが、腕時計としての魅力はイマイチと言うか長続きしていません。文字盤くらい、好みモノに変更できると良いのですが、いまのところプリセットのモノしか選べず、バリエーションが増えるのは、Watch OS 2.0を待つ必要があります。

で、最近は、1日おきくらいの頻度で使っているのですが、間は手持ちの腕時計を着けています。その中でも最近のお気に入りは、SEIKOのSPIRIT SCVE001で機械式の腕時計です。高価な腕時計ではなく、定価でもApple Watch SPORTの半値くらいです。

これは、文字盤ある黄色のワンポイントが特徴で、これに一目惚れして購入しました。この黄色はソリッドではなく、光の当たり方で光沢が変化します。また、ラグのデザインも特徴的で、シンプルにまとまったケースとよくマッチしています。ケースは大きめの40mmです。もう少し小さい38mmくらいだと、クラシカル印象が際だったかもしれません。

自動巻ですが機械式の腕時計なので、手間をかける必要はありますが、スマートウォッチには無い魅力を持っています。

Appleカテゴリの最新記事