メタルバンドの着け心地は?:Apple Watchレビュー(22)

記事をシェアする

Monowareのメタルバンドレビューの続きです。

Monowear

着け心地は?

monowareのメタルバンドの着け心地ですが、SPORTのシリコンバンドのような驚きはありませんが、一般的な腕時計のメタルバンドと同じ感覚です。夏場は汗をかくので、シリコンバンドよりもメタルバンドの方が快適で、これが解決されただけでも私は満足です。

あと、キーボードを使っている時に邪魔になるだろうと想像していたバックルは、一般的なメタルバンドと同じです。また、気を付けていないとあちこちにぶつけるのは変わりありません。私の場合は、すでにキズが付いています。

IMG_0399.JPG

メンズウォッチらしくなる

バンドの幅は根元の太いところで22mm、厚みは3mmあり、結構ゴツいバンドです。Apple Watchは、ユニセックスなデザインですが、このバンドを着けるとハードな印象になりメンズ用の腕時計らしくなります。

IMG_0402.JPG

Apple Watchのケースは、曲線をモチーフしたデザインで、バンドは直線基調のデザインなので、アンバランスと言えばそうですが、腕時計はこんな物とも言えます。

初見では、ケースとバンドの素材違いが気になりましたが、着けてみると思ったほど気になることはなく、アリかもしれないと感じています。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい