iPhone 6s Plus用ガラスフィルム『spigen GLAS.tR SLIM SGP11634』レビュー

iPhone 6s Plus用ガラスフィルム『spigen GLAS.tR SLIM SGP11634』レビュー

これまで、液晶保護フィルムは貼らない派だったのですが、iPhone 6s Plusだと画面が大きく、傷が付く可能性も高いので保護フィルムを貼り付けました。事実、iPhone 6s Plusよりも大きい画面のXperia Z Ultraの画面には、小傷が結構付いていますし、これの前に使っていたiPhone 5sでも液晶面に傷がありました。

購入したのは、「spigen GLAS.tR SLIM」のガラスフィルムです。
ポリエチレンなどのフィルムでなく、ガラスフィルムを選択した理由は、これを購入する前にMoto 360に貼り付けたガラスフィルムが想像以上に良かったためです。

また、いくつかあるメーカーの中からspigenを選択した理由は、Apple Watch用の充電スタンドが使い易く良いものを購入したという印象が残っていたからです。

フィルムサイズが大きいので、貼り付けは難しい

このフィルムは、近接センサーを覆わないのと、ホームボタンの下の方までフィルムが回っているところが特徴だそうです。

IMG_0532.JPG

フィルムはディスプレイが湾曲する手前までをカバーするサイズで、エッジが丸められているようで、指が引っかかることはありません。フィルムには貼り易い工夫がされていますが、液晶に合わせてサイズが大きいので、慎重に貼り付けを進める必要があります。

私は、少しだけズレましたが気にしないことにしています。

3D Touchは使えるのか

このフィルムを購入した時は、iPhone 6s Plusの発売前でしたがiPhone 6s Plusへの対応を謳っていたので安心していました。しかし、発表会後しばらくしてから、ガイドライン通りに作られたフィルムであれば、3D Touchは動作すると言った情報が出てきて、本当に大丈夫なのか心配でした。

端末にフィルムを貼り付けて、動作確認をしてみるとPeekとPopともに動作するので安心しました。

IMG_0534.JPG

指のすべりが良くて気持ち良い使い心地

ポリエチレン製のフィルムと比較すると指のすべりが格段良いので気に入っています。ポリエチレン製のフィルムを貼り付けた時は、指の滑りが悪くなってもこんなものと諦めていました。これ程気持ちの良い使い勝手になるならば、少し高くてもガラスフィルムを選択しておけば良かったと後悔しています。

フィルムの価格は1,800円ほどです。どれを買おうか悩んでいる方にはオススメです。

Appleカテゴリの最新記事