MS factory iPad Pro強化ガラスフィルムレビュー

iPhone 6s Plus同様に、iPad Proにもガラスフィルムを貼り付けました。

Smart Keyboardも買うので必要ないとも考えていたのですが、これだけ大きいと傷が付く可能性を考慮しての購入です。

で、購入したのは「MS factoryのiPad Pro用のガラスフィルム」です。特徴は以下のようになっています。

  • 99%以上の透過率
  • 日本製のガラス素材を使用
  • 厚さ0.3mm
  • 硬度9Hで傷がつきにくい
  • ラウンドエッジ加工

iPhone用に売られているガラスフィルムと変わらないので、これが大きくなった物と考えるのが分かりやすいと思います。MS factoryでは、私が購入したフィルム以外に、ブルーライトを90%カットするフィルムも販売しているようです。



貼付は慎重に

さて、iPad Proが大きいのガラスフィルムも大判です。よって画面とフィルムの間にホコリが入る可能性も高くなるので、私はこれを嫌ってフィルムが到着するまでは、iPad Proを使うのを我慢していました。このおかげか、ホコリが入ることもなく綺麗にフィルムを貼り付けられました。

フィルムは大きいので位置決めを慎重に進める必要があります。iPhoneであれば少々のズレは気になりませんが、iPad Proの場合、少しズレているだけでも最後の方では大きなズレが生じます。これから貼り付ける方は、何度かシュミレーションをしてみるとことをオススメします。

使い心地は抜群

使い心地は抜群で、文句のつけようなく満足しています。フィルムエッジは、綺麗にラウンドしているのでひっかかって不快な思いをすることはありません。

IMG_0727.JPG

少し気になっていたのは、Apple Pencilを使った時の書き心地で滑り過ぎるかもと考えていたのですが、心配しすぎだったようです。はじめて使った時も違和感なく使えました。

ガラスフィルムは、透過率が高いので画面の美しさを損なわない、滑りが良いことがメリットですが、皮脂汚れをクロスで簡単に取れるのもメリットです。iPad Proのように画面が大きいと簡単に綺麗になるのもメリットなので、保護目的以外に綺麗に保つ目的で貼り付けてみるのも良いかもしれません。

どれを買うか悩んでいるならばオススメします

価格は、Amazon.co.jpで2,000円を少し切る程度です。
まだ出始めなので、ホームボタンの位置が微妙にズレたカットだったら嫌だなぁと思っていたのですが、こうしたこともありません。また、使い心地も良く価格も高いことはなく、三拍子揃ったガラスフィルムなのでオススメです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい