Pebble Time用ディスプレイ保護フィルム『OverLay Brilliant for Pebble Time (2枚組) 極薄 光沢』レビュー

Pebble Time用ディスプレイ保護フィルム『OverLay Brilliant for Pebble Time (2枚組) 極薄 光沢』レビュー

Pebble Timeに、ディスプレイ保護フィルムを貼り付けてみたので使用感をレビューします。

Amazon.co.jpで購入

Amazon.co.jpで購入できる保護フィルムは、今回購入したOverLay BrilliantとSuper Protector EXの二つくらいです。Amazon.comまで広げれば選択肢が増えますが、小物だと送料が商品と同じくらいになるので、今回はAmazon.co.jpからOverLay Brilliant for Pebble Timeを購入しました。日本で発売されていない製品の周辺機器を販売してくれるメーカーさんには頭が下がります。

IMG_0791.JPG

ガラスフィルムのクリアさと指滑りの良さが好きなので、Pebble Timeの保護フィルムが販売されていないか探してみたのですが、見つけることはできなかったのでPTE素材のフィルムを選びました。Pebble TimeのディスプレイはGorillaガラスが使われているようなので、傷には強いとは思います。しかし、腕時計は着けているとあちこちにぶつけるので、安心を買う意味で保護フィルムを貼り付けることにしました。

こんなものかなぁ…

ディスプレイとフィルムが小さいので、大きくズレることはないと思いますが、ディスプレイのガラスあ湾曲しているので、貼り付ける前にはフィルムを画面に重ねて位置合わせをしておきます。また、フィルムを貼り付ける前は、クリーニングクロスを使って画面を綺麗します。フィルムを貼り付けた後もクリーニングクロスで画面を擦って気泡を抜きます。

クリーニングクロスは「東レインターナショナル タブレットトレシー」を使っているのですが、ひと拭きするだけできれいになるのでオススメです。

貼り付けたみた印象は、反射がキツくなってディスプレイが少し見づらくなったのと指紋汚れが目立ちやすくなった印象があります。ただ、極端に見づらくなった感じはなく使い勝手が悪くなることはありません。また、ぱっと見た感じはフィルムを貼り付けているように見えないので、いかにもという見た目になることもありません。

IMG_0792.JPG

写真はワザと照明を反射させていますが、こんな風に見えることもあります。

Amazon.co.jpから手軽に購入できるのと2枚入りなのでお得感があります。腕時計に保護フィルムを貼り付けるのはどうかと、躊躇する方もいるかもしれませんが、先でも書いたように、安心を買うという意味で貼り付けるのは悪い選択です。

スマートウォッチカテゴリの最新記事