MacBookがアップデート、乗り換えを検討中です

MacBookがマイナーチェンジされたので気になっています。新色のローズゴールドが追加されたことがトピックになりますが、マシンのスペックでは、以下が主な変更点です。

  • CPUがCore Mプロセッサから、Skylake世代のCore m3, Core m5に変更された。C.T.OによりCore m7を選択することも可能。
  • GPUがIntel HD Graphics 5300から、Intel HD Graphics 515に変更された。
  • メモリーが1,600MHz LPDDR3から1,866MHz LPDDR3に変更された。
  • バッテリー容量が39.7Whから41.4Whに微増した。

CPUがSkylake世代に変更されたことによって、GPUもIntel HD Graphics 515に変更されています。これにより、最大25%の高速化されたとされていますが、この程度であれば速度差は体感できないはずです。

MacBookに買い換える理由

いま使っているのは、MacBook Pro 13 Retina Late 2013で、CPUは、Core i5、メモリは16GB、ストレージは512GBです。性能には不満はありませんが、これの1.57kgがずしりと重く感じるようになってきて、MacBookの0.92kgが魅力に感じてきました。軽いマシンであれば、NECのLAVIE Hybrid ZEROも魅力的ですが、OS Xで気に入っているアプリがいくつかあるので、なかなかWindowsへスイッチできません。

もうひとつ別観点ですが、MacBook Pro 13 Retinaのディスプレイのコーティング剥がれも酷くて、ディスプレイが見づらくなっていてストレスになっていて、これも買い換えたい要因です。先でも書いたように性能的には不満がないので、もう少し使っても良いかとも考えてはいるのですが、MacBookがマイナーチェンジされて、良い機会なので買い換えを検討しています。

選ぶとすれば

ラインナップは、Core m3搭載のモデルかCore m5搭載のモデルのどちらかになります。

選ぶとすれば、Core m5でカラーはゴールドを考えています。Core m5のモデルであれば、いま使っているMacBook Proと性能的には変わらないようなので、乗り換えても不満を感じることはなさそうです。

唯一、8GBのメモリが気になりますが、仕事でメモリを馬鹿食いするようなアプリを使うこともなくなったので、これでも良いかなぁと考えています。

楽しいケース選び

まだ、買ってもいないのですが、MacBookのケースをどうしようかと悩んでいます。仕事で使うマシンなので裸でも良いのですが、薄汚れてしまうのが嫌なので、気に入ったものがあれば使いたいと考えています。

歴代のMacBook Pro/Airでも使って来た「Cote&Ciel」のケースにしたいと考えたのですが、MacBook用はラインナップないようです。

cote&ciel
cote&ciel | コートエシエルのオフィシャル通販サイト。新作・定番商品を全てラインナップ

MacBook Air 11のケースがそのまま使えるという話もあります。手元にMacBook Air 11用のケースが残っているので、これを試しに使ってみようと考えています。もうひとつ、ベタですが、国立商店のオイルドレザーのスリーブケースも検討しています。

国立商店
特別に仕上げた国産のヌメ革で作るiPhoneやMacBookのスリーブケース。 16ポケットの便利なトートが登場です

国立商店の製品品質が高いのは十分理解していますが、革製品は爪で傷を付けてしまうことがあって、扱いに気を遣うので避けることが多いのですが、他に良いケースもないので候補に入れています。さて、買い換え、どうしますかね。少し悩むことにします。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい