Google Homeの音声ブロードキャスト機能が使えるぞ!

手元のGoogle Homeで録音したメッセージをリンクされているGoogle Homeに、一斉再生する「音声ブロードキャスト」機能が手軽で便利です。

私がよく居るのは書斎で奥さんはリビングによく居ます。この間での連絡は、Facebook Messengerを使っていますが気付かない時もあります。他に連絡手段がないかと模索していたところに、Google Homeに音声ブロードキャスト機能が実装されたので、さっそく試してみました。

録音した音声を再生する

音声ブロードキャストと言われてもピンと来ませんが、要はGoogle Home間で使えるインターフォンのような機能です。これは、インターフォンのようにボタンを押している間だけ話ができるのはなくて、手元にあるGoogle Homeで伝える音声を一旦録音しておいて、これを同じネットワーク配下のGoogle Homeで一斉再生します。

実際に使う様子を動画をYouTubeに公開しているのでご覧下さい。動画が参考になったと思ったら、いいね評価とチャンネル登録をお願いします。

Google Homeにインターフォン機能が登場!音声ブロードキャスト機能を使ってみたぞ! : Google Home Broadcast voice messages

音声ブロードキャストの先はGoogle Homeだけで、スマホも対象となりません。
よって、設置されている台数で活用方法を変わります。たとえば、家の各部屋にGoogle Homeがあれば、必ず誰かが聞くであると言う前提で使うことができますが、一台しかなければ、もしかすると聞かれないと考えると別の手段で伝えることを考えるので、ボイスメッセージのように留守中は保持できる機能があるとより使い易くなるはずです。

Google Homeの使い方に幅ができる

今回紹介した音声ブロードキャスト機能の主な使い方は、部屋間のインターフォンになるはずです。狭い家の日本で、実際は使い機会がないのでは?と思うかもしれませんが、大声を上げずに用件が伝わるので便利です。

Google Homeが一台のみという人は、これをキッカケに増やしてみてもよいのではないでしょうか。使い方が音声コントロールだけではなくなるので活用の幅が広がります。





記事をシェアする

あわせて読みたい