#03:Apple WatchとFitbit Versaを比較してみた

Apple WatchとFitbit Versaの比較3回目です。
スマートウォッチは、スマホ同様に生活必需品になりつつあります。こうした視点で両方を比較していきます。

1回目はこちらから。
2回目はこちらから。



Apple Watch x AirPodsは最高の組合せ

Apple WatchがFitbit Versaより、明らかに勝っているといるのが音楽とポッドキャストです。

Apple Watchで音楽やポッドキャストを聴くには、Bluetoothイヤホンが必要ですが、AirPodsを事前にペアリングを済ませていれば、後から再生した端末の音がAirPodsから聞こえます。接続・切断の操作を明示的にすることなく使えます。

これを体験すると、他のBluetoothイヤホンを使うのが億劫になるほどです。

P1000312

ともに音楽配信サービスに対応している

音楽は、供に音楽配信サービスが対応しており、Apple Watchは「Apple Music」Fitbit Versaは「Deezer」です。

Music
今日だけ。Appleの初売りでHomePodを買うと6,000円分、対象のBeats製品を買うと最高12,000円分のApple Storeギフトカードがもらえます。Appleからのお年玉をお見逃しなく。
Deezer
ありのままの音楽をCD音質(FLAC 16 Bits / 44.1kHz)で楽しもう!パートナーのサウンドシステムとDeezerのデスクトップアプリで3600万以上の曲を聴きましょう。他のデバイスで5600万以上の曲を楽しんで、自分だけのプレイリストの作成したり、お友だちとお気に入りの曲をシェアできます。

Deezerは知りませんでした。
高音質をウリにした音楽配信サービスで月額1,960円で利用できます。30日のトライアル期間がありますが、外出先で聴く音楽に音質を求めてないのと、月額の料金が高いので登録を躊躇しているところです。

Apple Musicは説明の不要です。
Appleデバイスを使う限りは、あまり難しいことを考えることなく使えます。
Apple Watchは、Cellularモデルであればストリーミングで再生できます。この使い方では、バッテリーの持ちが気になりますが公称値は以下に公開されており、オーディオ再生は最大で5時間です。長時間の移動時にApple Watchで音楽を聴く使い方は避けた方が無難ですね。

Apple Watch - バッテリー
Apple Watchのための18時間持続するバッテリーの詳細な情報をご覧ください。充電時間、省電力などのバッテリーに関するデータも掲載されています。

IMG_3076

下準備が面倒で、Fitbit Versaでは聴いたことはありませんが、Apple Watchは下準備が不要ないのと手軽に操作できるのでよく聴いています。

ポッドキャストも外せない

Fitbit Versaは専用アプリがないので、聴きたい番組のエピソードを転送して聴く使い方です。ストレージ容量は、2.5GBあるので不足することはないと思いますが、手動での転送は手間がかかります。

Apple Watchは、iPhoneのポッドキャストアプリと連携するようになっており、エピソードの転送はApple Watchが充電中であれば自動転送されて手間がかかりません。また、聴き終えたエピソードは、iPhoneにも反映されるので2重管理になりません。

IMG_3075

私は、通勤中とお風呂でポッドキャストを聴くことが多くて、通勤中はApple Watchで、家に戻ってからはiPhoneで聴きます。この間で再生端末を変えていますが、当たり前のように続きから聴くことができます。

Apple Watchの使い勝手を体験すると、他は使いたくないと思うほどの完成度の高さです。

4回目に続きます。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい