今年の買い納め「Apple USB-C Headphone Jack」

LG UltraFine 5K Displayを購入して気に入って使っています。Macと心中するつもりであれば、このモニターは最高の選択です。

さて、このモニターには、USB Cポートが3ポートがあります。
私は、USBハブ用にひとつ使っているだけで、残りは余らせています。これを活用すべく、Apple USB C Headphone Jackを購入しました。¥1,000(税抜)で購入できるもので、もっとも安い純正周辺機器かもしれません。

アダプタは「USB-C to 3.5mm Headphone Jack Adapter」の名前で認識されます。これには、harman/kardon Soundsticks IIIを接続しています。

これはBluetooth接続ではなく3.5mmのステレオミニプラグ接続のモデルです。
モニターのスピーカーを使うのは、音質が好みであるのもさることながらデザインも好みだからです。MacBook Pro 15-inchにはイヤホンジャックがありますが、モニターに接続機器を集約することでThunderbolt 3ケーブル一本接続で済むのでスッキリ納まります。

Apple USB C Headphone Jackを使ってみて

音質に関して特段不満は感じていません。こんな小さなアダプタひとつで、済むのは驚きです。また、純正周辺機器なので安心して使えています。

以下のサイトをみる限りは、評価も悪くはなさそうです。

ただ、再生・停止を繰り返していると、プチッとノイズが乗ることがあります。
Safariで動画の停止する時やFinal Cut Proで動画編集している最中にはノイズが入ります。どちらも、再生の停止をした後にノイズが乗りますが、動画の再生している最中はノイズは乗りません。

アダプタ自体はUSB CのiPad Pro用だと思いますが、Macでも問題なく使えるので参考になればと思います。





記事をシェアする

あわせて読みたい