新型OURA Ringを半年使った印章をまとめておくよ

記事をシェアする

新型のOURA Ringを使い始めて、半年が過ぎたので印章をまとめておきます。

1世代目は入手後、1カ月間程度は使っていたものの、指輪ではなくメリケンサック並の大きさが邪魔になって、しだいに使わなくなりました。それでも、思い出したように使っていましたが、やはり指に着けていると邪魔になるので、1週間もすれば使わなくなるような感じでした。

2世代目は、この半年間で着けていない日の方が少ないくらいで、iPhoneに引けを取らない頻度で使っています。

充電のサイクル

着けている時間が長くなると、充電のタイミングがポイントになりますが、私のケースを紹介しておきます。

私は、夜、風呂に入っているあいだと、朝、シャワーを浴びている時には着けていないので、このタイミングで毎日充電しています。これまでバッテリー切れになったことは一度もなくて、スペック上は1週間は持つので頻繁に充電する必要はないのですが、これが生活サイクルに組み込まれているので続けています。

計測結果の永続性

OURA Ringで計測した結果は、スマホだけではなくクラウドにも保存されます。
広い意味では個人情報なので、ネットに保存することに抵抗を覚える人もいるかもしれませんが、これが出来ることで端末を変えても計測したデータを継続的して確認できるのはメリットです。

私の場合は、間抜けているところもありますが、2016年4月からデータが保管されています。たとえば、Activity Scoreは計測し始めと比較すると10%向上しています。ただ、予想よりも少なかったので、もっと意識して動く必要がありそうです。また、Sleep Scoreが低いので、睡眠時間が短いと判断して1時間は早く寝るように心掛けています。

こんな感じで、生活習慣を見直すきっかけ作りにもなっています。

まだ異質な存在

2世代目は、1世代目と比較すると宝飾品らしいデザインになりました。
私が使っているのは、黒の半艶色(STEALTH)のHeritageデザインのOURA Ringです。これは、角張っている部分が2箇所あり少しゴツく見えます。何度か「ゴツい指輪をしているね」と話を振られたことがあります。このたびに、これはね…と説明を始めるのですが、すればするほど厄介者扱いです(笑)

フィットネスバンドは、着けていても不思議な目で見られなくなりましたが、OURA Ringのような指輪型のデバイスはまだ異質なものに見えるようです。

気に入ってます!

充電なしで1週間使えて着けていても負担にならないOURA Ringはお気に入りです。
また、OURA Ringでの計測結果を生の値として見せるのではなく、ある考え方を元にして導き出した結果「スコア」として見せるのも分かりやすくて気に入っています。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい