MPOW H7 ワイヤレスヘッドセットを買ったよ

移動中に外の音に邪魔されず没入できる状態が欲しくて、オーバーイヤーのヘッドフォン「MPOW H7 ワイヤレスヘッドセット」を買ってみました。

普段はイヤホンでヘッドフォンは使ったことがないので、違和感なく使えるのか確認したくて手頃なものを選んでみました。価格はAmazonで¥2,799ですが、購入時は¥2,299
でした。



優等生のヘッドフォン

オーディオの音質に羹しては、価格分のリターンが得られると考えているので、期待はしていませんでした。と書き出せば、期待以上の音質という流れですが、その通りで音質は悪くはありません。私には、高音が少し耳に付く印象を受けますが、嫌味な感じはありません。

高い遮音性と良い着け心地

また、目論見どおり遮蔽性も高いので、飛行機や新幹線で移動している最中に装着して、周辺の音を遮断しています。所有しているBOSE QuietControl 30は、周辺のノイズを遮断して必要な音は聞こえてきますが、MPOW H7は周辺の音のレベルを全体的に下げます。どちらが良いかは、使い方次第と考えていて、私は移動中で作業に集中したい時はMPOW H7を使っています。

フカフカのイヤーパッド

重さは250gと軽量なので長時間着けていても重さが負担にはなりません。
着けると耳の着圧は少し感じますが、1時間程度では痛くなることはありません。ただ、長時間着けていると、外して一休みしたくなるのはオーバーイヤーのヘッドフォンの宿命ですよね。イヤーパッドの当たりは柔らかいです。

着けている時に可動部分がギシギシと音を立てることはなく、耳に入らないので耳障りなことはありません。

3日は使えるバッテリーとシンプルな操作系

バッテリーの充電はmicroUSBで容量は420mAhです。これで15時間は使えます。ノイズキャセルを搭載されていないので、私の使い方であれば充電なしで3日くらいは使えます。

充電はmicroUSB、3.5mmのイヤホンジャックも装備

操作系もシンプルで電源と音量ボタンのみです。これは物理ボタンなので、馴れるまで手探りで操作することになりますが、形状が違うので指先で判別できます。電源オフは、電源ボタンの長押します。この操作をすると接続解除→ペアリング→パワーオフと状態が遷移するのは最初驚くかもしれません。

電源と音量ボタンだけのシンプル操作

マルチペアリングに対応しています。私は、MacBook ProとiPhone XRで試しましたが、これだと音飛びすることを確認しています。複数接続してなければ音飛びはしません。

質感はプラスチックそのものなので、これが気になる人はいるかもしれません。

使っています

持ち出そうとすると、それなりの荷物にはなりますが、日帰り出張の時は荷物が少ないので、よく持ち出しています。また、価格が安いので壊れる心配をせずにガシガシ使っています。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい