カメラ付きジンバル『Feiyou Pocket 2』とDJI Osmo Pocketを比較してみた

セパレート型のカメラ付きジンバルの『Feiyou Pocket 2』をレビュー用としてご紹介いただいたので紹介します。

同じジャンルの製品では、DJI Pocket 2が有名です。Feiyu Pocket 2は、これのライバルとなるポケットカメラです。これと比較できればよかったのですが、ひとつ前のDJI Osmo Pocketが手元にあったので、これと比較する動画を作成してみました。

スペックの確認

Feiyu Pocket 2に搭載されている撮像素子は1/2.3インチで、DJI Osmo Pocketと変わりません。
画角は、Feiyu Pocket 2が130°、DJI Osmo Pocketは80°です。Feiyu Pocket 2の方が広角で撮れます。F値は共に2.0です。

撮影動画のビットレートは、Feiyu Pocket 2が最大120Mbps、DJI Oromo Pocketが100Mbpsです。撮影した4K/24fpsの動画では80Mbpsでした。

こうして比較しているスペックが非常に似ています。
発売時期が違うので並べて比較するのは、検討違いかとも考えましたが、こんな事はなさそうです。

比較動画

Feiyu Pocket 2とOsmo Pocketをサイドバイサイドで比較した動画をYouTubeに公開しています。
音声は、すべてFieyu Pocket 2で録ったものを使っています。

【検証】Feiyu Pocket 2とDJI Osmo Pocketを並べて比較した



画角の確認

まず、一番分かりやすいのは画角の違いでしょうか。
Feiyu Pocket 2では、広角無効、広角、超広角の設定で撮影ができます。今回は、広角の設定で撮影してみましたが、DJI Osmo Pocketとは撮れているものがまったく違いますね。

画質の確認

画質は、好みもあると思います。
Feiyu Pocket 2は、パリッとした印象は受けますが目で見たものに近い印象です。カラーモードは「ノーマルカラー」と「Fy-log」があり、今回はノーマルカラーで撮影しました。DJI Osmo Pocketは、D-CLikeのカラーモードで撮影したので絵が柔らかな印象を受けます。

音質の確認

音質は、Feiyu Pocket 2Sと同様で、やはりレベルが低くてくぐもった印象です。
レベルの低いのは、マイクが本体の下部分にあることが関係しているのかもしれません。撮影する時に、これを意識すれば解消されるかもしれません。

Makuakeでクラファン中

Feiyu Pocket 2はMakuakeでクラファン中です。
カメラと本体を分離して撮影できる「Feiyu Pocket 2S」と共に、興味が湧いたのであれば是非ページにアクセスしてください。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい