なんだかんで、MacBook Air 11″を購入しました

なんだかんだで、MacBook Air 11″を購入しました。
新型が出そうな微妙な時期ではありますが、色々あって待ってられないのと、新型はバッテリーの駆動時間が延びるくらいだろうと考えた為です。iPad 3 解像度の MacBook Air が予想されていますが、バッテリーの駆動時間との天秤になるはずなので、本当に出てくるのか疑問視しています。

続きは、[more]をクリックして下さい。

さて、購入したのは、Core i5、4GB、128GB SDD、USキーボードのモデルです。
私、US 配列のキーボードでないとしっくり来ない派なんですが、国内で正規で流通しているパソコンで、US 配列が選べるパソコンが Mac だけになっているように思います。Windows ですが、ASUS の ZenBook 11″も選択肢に入れていたのですが、US 配列のキーボードが選べないので選択肢から外しました。

いつもの事ながら、ケースを楽しみながら購入しているので、それは、後ほどご紹介したいと思います。
さて、MacBook Airでは、速い SDD と遅い SDD の 2 種類があると話題になりました。

アップルの新 MacBook Air は速度の違う SSD が混在 – Engadget Japanese

調べてみたところ、私の MacBook Airは、TS128Cだったので、残念ながら遅いSDDってことになります。
まっ、たいした話ではないのですが…気になりますよねw





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい