とっかえひっかえの入力デバイス(1)

どうにも、愛用しているMacで納得のいく入力装置環境が構築できなくて、最近、キーボードとマウスをとっかえひっかえして使っています。

その、とっかえひっかえしている入力装置達と言えば、まず、キーボードは以下になります。

・HHKB Lite for Mac
・Apple Keyborad(テンキー付き)US(現行)
・Apple Keyboard 白(US)
・Apple Pro Keyboard JIS

最後の、Apple Pro Keyboard JISは、G4 Cubeを購入した時の付属品で殆ど使っていません。
メインで使っているのは、HHKB Lite for Macなんですが、Commandキーが小さいのに納得していません。

次にマウスです。

・Magic Trackpad
・Mighty Mouse
・Apple Pro Mouse

Pro Mouseは、キーボードと同じで、G4 Cubeに付いていた品です。
利用頻度が高いのは、Magic Trackpad なんですが、これ、MacBook Pro のそれと比較すると、少し大きいので、操作している最中にパッドの端に別の指が当たってしまい、カーソルが飛んでしまうことがあり、使い易いとは思っていません。

これから、数回に渡って、どうしてなって行かないのか、つらつらと書いていきたいと思います。
時間のある方は、お付き合い下さい。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい