待ちきれない!iOS8で、サードベンダーのキーボードが使える!

待ってました!
今秋にリリースが予定されているiOS 8で、サードベンダーが開発するキーボード、要は、日本語入力アプリが使えるようになります。
いまの日本語入力アプリは、原稿書きに使っていると、イライラの原因にしかなりませんが、iOS 8からは無くなるかもしれません。私は、MacでもATOKを使っているので、期待するのはATOKの登場です。以下のサイトでは、ジャストシステムが開発に意欲を占めているようなので、ほんと、登場が楽しみです。

ジャストシステム、iOS 8対応ATOKの提供に意欲。非アップル製IME解禁を「ずっと待ち望んでいた」 – Engadget Japanese

私にとって、Androidタブレットの存在意義は「ATOKが使える」でしたが、iOS 8でATOKが使えるのであれば、好みのMarkdownエディターが使えるiPadを使うことになります。Windowsタブレットでも同様です。

もうひとつ、いまは、MacBook Air 11インチをメインで持ち歩いていますが、原稿を書く時に、キーボードとATOKが使えることが理由です。iOS 8で、ATOKが使えるようになれば、iPadと外部キーボードで、こと足りることになるかもしれません。iPadであれば、タッチパネルを使った操作もできますし、電池のもちも良くなります。

すべて、ジャストシステムがiOS 8向けに、ATOKをリリースすることが前提の話です。
期待しているので、頑張ってください。>ジャストの中の人。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい