USB充電器とモバイルバッテリーがひとつになった:QE-AL201レビュー(2)

USB充電器とモバイルバッテリーがひとつになった:QE-AL201レビュー(2)

前回に続き、Panasonicのモバイルバッテリー搭載AC充電器「QE-AL201」のレビューです。

YOGA Tablet 2-10は充電できるか?

充電環境にシビアなYOGA Tablet 2-10ですが、USB充電器、モバイルバッテリー供に、以前から紹介しているオウルテックの2.4A出力対応USBケーブルを使って、満充電になるまで充電できることを確認しています。

QE-AL201は、両ポートの合計出力が1.8Aなので、もしかすると充電できないかもと心配していました。充電には時間がかかるものの、途中で止まるなどのトラブルなく100%まで充電できました。

ただし、モバイルバッテリーは、40%程度しか充電できませんでした。
YOGA Tablet 2-10のバッテリー容量が9600mAhなので、もう少し充電できても良さそうですが、電源の入った状態の充電だと、この程度かもしれません。

YOGA Tablet 2-10の場合、バッテリーの方は緊急用と考えるのが良いかもしれません。

重さは195g!

QE-AL201の重さは、実測で195gです。
これまで使っているモバイルバッテリーASTRO3は242gなので、これよりは軽いことになりますが、容量が10000mAhから5000mAhに半減しているので、これをどう見るかですが、こうした見方もあります。

IMG_1130.JPG

USB充電機のBSIPA19WHは101gです。
たとえば、ASTRO3の電池容量が半分なので、重さを半分にして121gとすると、USB充電機の合計で222gとなります。
こうして考えると、モバイルバッテリーの充電機まで付いているワケなので、妥当な重さと言えるかもしれません。

ハードウエアカテゴリの最新記事