PowerShot S200が無償点検・修理から帰ってきました

無償点検修理になっていたコンデジPowerShot S200が修理から帰ってきました。
1月22日の夜に引き取りをお願いして2月7日の昼間に戻って来たので、おおよそ二週間程度の時間がかかったことになります。

kakaku.comの書き込みを見ると、四週間という話も出ていますが、これよりは早く戻ってきたことになります。

本体と供に、一緒に充電機とバッテリーも送っていました。
修理明細によれば、充電機には異常はなく、カメラ側の電池接触部に不具合が発生されていることを確認されて、対処が行われていると記載されています。

前の状態が分からないので、どう対処されているのか分かりませんが、kakaku.com
の書き込みを見ると「バッテリーの接触部分が大きくなっている」というのを見ます。根本的な改修はできないでしょうから、仕方ないのかもしれませんね。

修理と一緒に点検・清掃も行われており、すこぶる綺麗になって帰ってきました。
いまのところ「バッテリーを充電してください」のメッセージは表示されないので、以前と同じように使っていきたいと考えています。

修理出している間は、Xperia Z3 Compactをカメラとして使っていました。

まずまずの写真は撮れますが、使い勝手の面で不便だったので、早々に戻ってきて良かったです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい