週末、iPad Proを使ってみた印象のまとめ

iPad Proを週末使ってみた感じたことをまとめておきます。

  • 画面は美しい。これ以上の褒め言葉が見つからない。
  • 操作速度は、サックサック。
  • iPad Proの画面解像度を活かすにはアプリの対応が必要。デベロッパーは、また大変なことに。対応アプリは、チラホラと言った程度。
  • ソフトキーボードは、フルキーボードと同じ大きさなので同じ感覚で使える。
  • スピーカーの音質はすごく良い。iPad Proがタブレットの音質の基準を引き上げた。
  • タブレットでウェブを見ていた時は、レイアウトが崩れたりスマホ用のサイトを使っていた。iPad ProはPC用のサイトが表示されるので、PCと同じ感覚でウェブを楽しめる。
  • PCの変わりになるか?と言った記事を多く見かけるけど、これにしかない価値をどれだけ見つけられるのかがポイント。
  • 12.9インチの画面サイズのおかげで、iOS 9のSplit Viewがようやく実用的に。iPad Air2では実用的とは言えません。
  • 大きいことは確かだが薄いので、意外に機動性がある。
  • Kindleで、漫画を見開きで読める。これは凄いことで漫画端末になる。
  • 画面保護フィルムがすごく大きいので、貼り付けるのが難しい。

といまのところ、こんな感じです。
まだ、家の中で使っているだけで、持ち運んだことはないので、持ちだして使えば印象が変わるかもしれません。もう少し使い込んでみることにします。





記事をシェアする

あわせて読みたい