Smart Keyboardは週末に到着しないのか:iPad Pro

いまだSmart Keyboardの出荷の案内が来ていません。今週末までには堪能できると考えていましたが、絶望的かもしれません。

Pencilの品不足ばかりが話題になりますが、もしかするとSmart Keyboardの方も品不足なのかもしれません。ただ、Twitterを見ていると届いている方も居るようなのでうらやましい限りです。

注文した時は、待っても一週間くらいだろうと高をくくっていたのですが、いまは「お届け予定日: 2015/11/18 – 2015/11/25」を信じて、一日でも早く到着することを願うしかありません。

Inateck MP1035を使用中です

さて、ケースは用意するつもりはなくて、Smart Keyboardを画面カバーに使うつもりでした。しかし、この思惑は当面が達成できそうにないので、以前レビューのエントリーを書いた、Inateck MP1035を使っています。

進化したインナーケース『Inateck MP1035』レビュー
Inateck様より13inchインナーケース MacBook Air/ Pro Retina用 12.9インチiPad Proに対応プロテクターケース「MP1035」をご提供頂きましたのでレビューします。 今回レビューするMP1035は、スリーブケースだけではなくノートパソコンのスタントとしても使えます。なかなかのア...

このケースは、iPad Pro専用は謳っていませんが、画面が13インチまでならば余裕を持って納めることができると、スタンドの仕組みがあるので、iPad Proで使うことを初期段階で想定して作られているはずです。

このケースに入れて持ち運ぶと、移動中は保護されるので安心ですが使う時にケースを何処にしまっておこうか悩みます。しかし、MP1035であればスタンドとして使えるので悩みは解決です。

IMG_0650.JPG

ソフトキーボードを使ってタイプする場合は、もう少し角度が低い方が手首に負担がかからないかもしれません。しかし、ウェブページを見る用途であれば、適切な角度で快適です。何も角度が付いていない時と比較すると雲泥の差です。この点だけ見れば、無段階で調整できるキックスタンドで自立するSurface Pro 4はよく考えられています。

iPad Proをお使いの方でケースを探している方は、購入してみるのもよいかもしれません。いかがでしょうか。

記事をシェアする

YouTubeも見てみる!

あわせて読みたい