【iPad Pro】Apple Pencilがスタイラスのように使えるのか試してみた

Tim Cookは、The Independentのインタビューで、Apple Pencilのこを「スタイラスペンではなく鉛筆だ」とか「タッチ操作を置き換えるつもりはない」と答えています。

http://www.independent.co.uk/life-style/gadgets-and-tech/news/tim-cook-apple-ceo-on-the-companys-latest-venture-the-ipad-pro-a6727541.html

よって、Apple Pencilをスタイラスのように使うのは間違いだと思いますが、スタイラスのように使った場合iPad Proをどの程度操作できるのか試してみました。



Apple Pencilはスタイラスように使えるか?

さて、Apple Pencilで可能な操作は以下になります。1本指で可能な操作は、Apple Pencilでもできるという感じですね。

  • タップ
  • ダブルタップ
  • 長押し
  • フリック
  • スワイプ

当たり前ですが2本指を使った操作はできません。Tim Cookがスタイラスを置き換えるつもりはないと答えるのも当然ですね。現状はできる操作が限られるので、マルチタッチ前提で造られているiOSにとっては、スタイラスに変わるような代物ではないですね。

Apple Pencilを2本使えば、2本指で操作するのと同じことができるか試してみたいところですが、Apple Pencilは、Bluetoothでペアリングする造りになっているので2本目は認識しないかもしれません。

冒頭のTim Cookがインタービューで答えた「タッチ操作を置き換えるつもりはない」の部分ですが、Jony IveもWallpaper Magazineに対して答えているようですね。Appleが造ったのは「デジタル時代の鉛筆」ですね

Apple reinvents the pencil: in conversation with Sir Jony Ive
Sir Jony Ive was in London last week and was keen to catch up. There was something he wanted to show me, as he was pretty sure it was right was up my street. Th...

他機種で使えるか

Apple Pencilは、iPhone 6s Plusの操作には使えません。操作できても良さそうなもんですけどね。

所有しているXperia Z Ultraは、鉛筆をスタイラス変わりに使って操作できます。これで、Apple Pencilが使えるか試してみるとBluetoothのペアリングをしなくても操作可能でした。では、その逆で鉛筆を使ってiPad Proが操作できるか試してみると反応すらしませんでした。お互いで微妙に違うんですね。

当たり前ですがApple Pencilは、iPad Pro専用の周辺機器ですね。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい