Apple Watch不要?『TYLT VÜ Pulse for Pebble Time™』が魅力的かも

Pebble Loveな私にとって魅力的なプロジェクトがKickstarterで立ち上がっています。

TYLT VÜ Pulse for Pebble Time™
Seamlessly turn your Pebble Time into a true fitness tracker with heart rate monitoring & enjoy the simplicity of Qi Wireless Charging!

「TYLT VÜ Pulse for Pebble Time™」は、Pebble Timeに心拍計とQiによるワイヤレス充電の追加するアダプターを開発しようとしています。Pebble Timeケース裏面にあるアクセサリポートとして接続することで、心拍計の結果を画面にも表示できるようです。

ともに、Pebble Timeに欲しいと思ってきた機能なので、すごく魅力的なプロジェクトなんですが、デリバリーの時期が8月となっており半年以上も先の話です。ハードだけではなくソフトの開発も必要なのと、Kickstarterの多くのプロジェクトがデリバリースケジュールが遅れることを考えると、これも年内に手元に届けばもうけものかもしれません。



本家から同じ機能の端末が登場しそう

となれば、Pebbleから同じ機能を持った端末が登場しそうです。
いま発売されているPebble Time Roundをみると、Pebbleは多機能な方向よりもファッショナブルな方向へ行くようにも見えます。しかし、最近は、Pebble Healthに力を入れているようなので、次の端末はフラッグシップとなるような高機能な端末が搭乗しなそう感じもします。ただ、Pebble Timeの登場が2015年6月の話なので、そう立て続けに端末をリリースできるだけの余力がPebbleにあるのか?という疑問もあるので分かりませんね。所詮、外野の戯言です。

私は、バックしようか悩んでいるところです。

専用アプリはどんなものだろうか?

TYLT VÜ Pulse for Pebble Time™のアプリは、Pebble CのSmartstrapを使ってデータをやりとりしているのでしょうか。APIをみると、読み書きできる程度なので、当然とも言えますがアダプター側にほとんどの機能を持っているんですね。

また、現在Preview中のPebble C 3.9からはHealthServiceが追加されています。
これで、心拍数などの結果が扱えるようになれば良いのですが、扱えるのは歩数と睡眠だけのようです。この辺り、Pebbleとも話をしてうまく連携するようになれば面白いですね。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい