アップデートしたMacBookに買い換えました

仕事用で使っているMacをMacBook Pro 13″ Late 2013からモデルチェンジしたMacBookに買い換えました。

正直、もう少し使うつもりだったのですが、重さが辛くなってきたのと、ディスプレイのコーディング剥がれに嫌気が差してきて購入を決めました。んん?…何か聞こえるぞ…えぇ。こんなの言い訳ですよ。そろそろ新しいのが欲しかったんです。(笑)



Appleストア心斎橋の在庫状況

購入先はAppleストア心斎橋です。物は入荷したばかりのようでした。

私が購入したのは、Core m5搭載の英語キーボードのゴールドですが、英語キーボードはいずれのカラーも少量ながら在庫があるようでした。少し前は、英語キーボードの在庫は限られていたと思いますが、発売したばかりのためか店頭在庫はあるようです。

日本語キーボードのモデルは、カラーによっては欠品があるようで、シルバーは在庫なしと話していました。

今週末に現物を見てから購入を検討されている方は、早い時間に出向いた方が良いかもしれません。

軽くなったのは魅力

さて、重量が1.57Kgから0.92Kgになったのが一番のトピックです。

これまでのものと比較すると本体も小さくなりましたが、ACアダプタも小さくなっているので、出張時の負担が軽減されると考えています。なんと言っても荷物の中で、Macが一番重いんですよね。

環境を移行中で具体的な使用感が書けませんが、ベンチマークには表れない違いなどをエントリーとしてまとめることができればと考えています。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい