【韓国旅行】持って行って「良かったもの」と「使わなかったもの」

記事をシェアする

GW中は、韓国旅行へ行ってきました。滅多に書かない旅行記は、別のエントリーにまとめていますので、よろしければどうぞ。

この時に持っていって良かったガジェットと持っていったけど使わなかったガジェットをご紹介します。

持って行って良かったもの

Pebble Time

活動計と腕時計を兼ねているので、これを選択しました。
Apple Watchやmoto360の選択も考えられますが、供に一日ごとに充電する必要があるので、充電の世話が必要ないPebbleを選択しました。

IMG_1428

活動計としての利用用途は歩数計です。旅行中は、1.4万歩ほど歩いているのでよく歩きました。時計としては、韓国は日本と時差がないので時刻調整することなく使えます。

話は逸れますが韓国のスマートウォッチ事情です。
私が見た限りですが、LG Watch Urbaneを着けている人を一人見ただけで全く見かけませんでした。明洞のApple Reseiler Shopでは、スタッフ全員がApple Watchを着けていましたが、これは別ですね。

Aukey モバイルバッテリー 3600mAh AiPower lightning入力ポート

旅行中は、日頃よりも写真や動画を撮るのでバッテリー消費が激しくなります。
残量が心細くなった時のために薄型で軽量のモバイルバッテリーを持ち歩いています。

IMGP1290.JPG

これの充電にはLightningを使うので、持ち運ぶケーブルを1, 2本のレベルですが減らすことができます。

Fast Charge Dual USB Wall Charger

小型のUSB ACアダプタです。

出力が2ポートあり合計で2.4A出力できる優れものです。電圧は、100Vから240Vまで対応しており、韓国は220Vなのでカバーの範囲です。これで、iPhone 6s Plus, iPad Air2, Aukeyモバイルバッテリーの充電をしていました。

IMGP1294.JPG

ホテルの壁コンセントは、Cタイプ、SEタイプ、Aタイプのプラグをすべて差し込めるものになった優れもので、変換プラグを使うことはありませんでした。

このUSB ACアダプタは、Indiegogoで出資して入手したのですが、似た製品がAukeyからも発売されているので、気になる方はこちらを購入するのがオススメです。

Apple iPad Air2

調べ物をしたり、ブログを書いたりするのに活用しました。

iPad Air2は薄くて軽いので、旅のお供に最高のパートナーです。ホテルでは、無料のWi-Fiが使えました。よくあるのが、Wi-Fiの電波は飛んでいるだけで通信速度が遅いことが多いのですが、宿泊したホテルは快適な速度でした。

また、韓国は人の集まる場所ではフリーWi-Fiが使えます。Wi-FiモデルのiPadでも十分活用できます。また、iPhoneでもフライトモードをオンにして、Wi-Fiだけオンにしておけば安心して使えます。

持って行ってが使わなかったもの

LANケーブルとちびファイ

ホテルのWi-Fiが暗号化されてない可能性を考えて持っていたのですが、暗号化通信が有効になっており、快適な速度で使えたので使う機会はありませんでした。

IMGP1298.JPG

Apple SIM

これも使う機会があるかもしれないと思って持っていたのですが、ほとんどの場所でフリーWi-Fiが使えたので、これも使う機会がありませんでした。

IMGP1300.JPG





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい