カスタマーサポートの神対応で戻ってきました:EARINが充電できない

EARINのカプセルでイヤーピースを充電できなくなり、国内正規代理店のモダニティに修正に出していましたが、なんと!未開封の新品になって帰ってきました。

神対応のカスタマーサポート

恐らくカスタマーサポートに到着したのが、10月19日(水)のはずで、私の手元に帰って来たのが10月21日(金)です。恐らく中1日での対応です。月末に戻って来れば良いと考えていたので、想像を上回る早さで戻って来ました。

カスタマーサポートの診断の結果は「イヤーピース本体かカプセルの電気系の故障」と判断されて、新品交換の対応となっています。

imgp2057

仕上げが良くなっている

これまで使ってEARINと新品交換になったEARINを比較すると仕上げが良くなっている印象です。

imgp2058

たとえば、以上の写真の部分はシートは端の接着が甘くて、めくれあがりそうになっていました。

また、イヤピースも接着剤がはみ出した痕が残っていて、最初手にした時は3万円支払ってこの品質は残念な印象でした。(使ってみると便利さが上回り払拭されてしまいましたが)
新品交換で届いたEARINは、仕上げが綺麗になっており、工業製品としてみても品質がワンランク向上した印象です。これを最初に手にしていたならば、べた褒めだったかもしれません。

また、最近、価格が¥24,800に値下げされてカプセルが黒いモデルが追加されました。
これは、スペックは変わりがないがパッケージがリニューアルされるようです。新品交換のEARINは、マイナーチェンジモデルかもしれないと考えましたが、前回と同じパッケージなので、マイナーチェンジ前のEARINのはずです。

左右分離型Bluetoothイヤフォン「EARIN」24,800円に値下げ。マイナーチェンジでカラー追加
 モダニティは、ケーブルレスで、左右が完全に分離したBluetoothイヤフォン「EARIN」のマイナーチェンジモデル「EARIN M-1」を10月下旬に発売する。従来はオープンプライスで実売約29,800円だったが、価格を24,800円に実質的に値下げされる。

EARIN生活に戻れます

EARINを使い馴れると、Bluetoothイヤホンでも左右を結ぶケーブルが煩わしくてストレスに感じていました。特に音質云々よりも動くたびにケーブルを引きずる音が耳に入ってくるのが嫌でしたが、週明けからこうした煩わしさから解消されます。

今回は、カスタマーサポートの迅速な対応で、不自由な思いをする期間は短かったワケですが、工業製品は壊れないのが一番良いので、EARINの次期モデルがあるならば、耐久性の向上にも期待したいです。





記事をシェアする

あわせて読みたい

コメント

  1. […]  というわけで、ペアリング問題とカプセル開閉の問題という2つの不具合でEARINを使う上で結構な不便を感じるようになっていたのですが、そんな中、ガジェット系ブロガーである傍島康雄さんのブログ「YASUOS.COM」で「カスタマーサポートの神対応で戻ってきました:EARINが充電できない」という記事を拝見し、また、Facebook上で傍島さんから「Bluetoothの感度が良くなっているような気がする」というコメントもいただいたので、私もサポートに連絡してみることにしました。 […]