正直、iPhone Xs PlusもGalaxy Note9もパスしようかと考え始めた

スマホを買い換えるならば、Galaxy Note9かiPhone Xs Plusだと考えています。Galaxy Note9はau版の発売待ちで、iPhoneは9月12日発表待ちの状況ですが、テンションがあがりません。

一番の理由は、ともに一括で購入だと12万円程度の出費が必要で高価なことです。その理由として、新たなセンサーを搭載したり、使用部材が高性能化していることは理解できますが、1年から2年サイクルで使わなくなるものが、10万円を超えてくると、得られるメリットよりも金銭的な負担の方が上回ると感じています。また、いま使っているGalaxy S8+に満足していることもあります。

スマホは生活必需品なので、使わない選択肢はありません。
ただ、10年近くメーカーが作るサイクルに付き合って来ましたが、そろそろ止めても何も生活に影響はないだろうなぁと感じているのです。

そろそろ、違うものが出て欲しい

スマホはPCの持つパワーを多くの人に享受しましたが、ここ数年で将来はPCと同じで先細りな雰囲気を感じています。

そろそ、ゲームチェンジャーが登場しそうなタイミングで、芽があるとすればウェアラブルデバイスがVR/ARデバイスです。ウェアラブルデバイスのスマートウォッチは、徐々に市民権を得ていますが、情報の表示や伝達方法にブレイクスルーがなければ、腕時計と同じで嗜好品のままで終わる可能性はありますね。AR/VRは、ゴーグルがもう少しスマートな物になれば普及の可能性はありますが、眼鏡やゴーグルは体に負荷がかかるので皆が身に着けるのは想像できませんが、できること次第かもしれません。

来年あたりに、折りたたみの液晶を搭載した端末が登場したら、ころっと変わるかもしれませんが、スマホに対して興味が薄れつつある昨今です。





記事をシェアする

あわせて読みたい