Galaxy Foldポチったので、正当化する理由を3つ考えてみた

前回は、Apple Watch Series 5をキャンセルしたエントリーでしたが、今回は、折りたたみ式スマートフォンの『Galaxy Fold』を発注したというエントリーです。ひとまず「いえーい」と書いておきます。

購入先はETORENで、価格はおおよそ34万円です。品物は、来週中には手元に到着しそうです。まだ、出たばかりでご祝儀価格ですが、このタイミングで購入する自分に呆れてしまいます。ここまで来るとアホですね。

さて気を取り直して、本体のカラーは「Cosmo Black」を選択しました。
理由は、これのレビュー写真をあまり見ないからです。



購入を正当化する理由を考えてみる

結構高い買い物なので購入を正当化する理由を考えてみます。

理由 1.

私は、gihyo.jpで「Android Weekly Topics」という名前の連載を持たせてもらっています。

このために、何らかのAndroid端末が必ず手元にあるのですが、いま手元にあるOnePlus 3がバッテリーが膨らんで来て、ディスプレイを押しており、いずれは使えなくなりそうです。ちょうど、これの代替の端末を探していたところでした。

理由 2.

折りたたみケータイは、ケータイとタブレットの2つ所有するよりも合理的だと考えています。
端末が2台になると、データが分断されていまいネットワークで同期することになります。Galaxy Foldは、1台で2役をこなすので、この必要もありません。

また、高い言われる価格もiPhone 11 Pro MaxとiPad Proを購入すれば同じくらになります。

理由 3.

最近、冒険しないAppleに飽きてきたところでした。
Appleは、いつからか後出しするメーカーになってしまい、先頭を走ることが少なくなりました。

万人受けを狙ったハードウェアは私のようなマニアは、心ときめくことがありません。キャンセルしたApple Watch Series 5も、Series 4とたいして中身が変わりません。Series 5を熟成モデルと考えることもできますが、私にはたして変わらない物と映りました。

本当はどうなの?

もっともらしい理由は書きましたが「さわってみたい」「常用してみたい」という気持ちが強いです。とどのつまりは、何よりも「ガジェットが大好物」ってことです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい