So-netの月500MB無料の「0 SIM」が話題ですが…

年末・年始にかけて、フロリダに旅行へ出かけた際に、アメリカ国内の通信回線確保にApple SIMを使いました。この時に契約したキャリアはT-Mobileです。

T-Mobileの契約手順と各地でSpeedTestを実行した結果は、以下にまとめてあるので気になるかたはどうぞ。

Apple SIMでT-Mobileを使った時の手順をまとめておくよ
年末・年始のフロリダ旅行で、Apple SIMを使ったので、その時の手順をまとめておきます。 選択したキャリアはT-Mobileでしたが、通信速度とカバレッジに不満はなく、また機会があれば使いたいと考えています。 ...
Apple SIMでT-Mobileを契約して、US各地でSpeedTestしたからまとめておくよ
年末・年始に出かけたフロリダ旅行で、Apple SIMでT-Mobileの契約を行い、アメリカの各地と言ってもフロリダとシカゴだけですが、ネットワークの速度計測を行ったので紹介しておきます。 Apple SIMを使...

さて、契約手順の手順でも触れていますが、Apple SIMでT-Mobileを契約する際ににアカウントを作成する必要があり、この時にメールアドレスを登録しています。これにプロモーションなどのメールが来ることはありませんが、月初になると「200MB無料で使えるから」とメールが送られてきます。

この200MBは1ヶ月間のみ有効です。容量は違うもののSo-netの「0 SIM」と似たような感じです。どこの国でも同じようなことをやっていますね。



検討中の方には良い選択かも

よくアメリカへ行く人であれば、タブレットのプランを選択していると、月初に200MBのボーナスが付くのはご存じかもしれません。

これからの利用を考えている方は、T-Mobileのタブレットプランを選択するとお得なオマケが付くので、よい選択かもしれません。とは言っても、私の場合は年に一回行けば良いところなので恩恵にあずかる機会はほとんどありませんが、次回アメリカでT-Mobileを使う時は200MB分は無料で使えることになります。

t-mobile01

こうした無料のデータプランは、ユーザー引き留め策としては面白いのではないかと思います。
Apple SIMではありませんが、So-netの「0 SIM」に付く500MBまで無料もユーザー引き留め策だと思うので、今後はこうしが施策は当たり前となるかもしれませんね。So-netを契約してみようと思っていましたが、現状で何か困っているワケでもありませんし競争相手が出るまで待つつもりです。。

格安SIMは、Apple SIMに対応しないのかな

大人の事情があるのか詳しいところはわかりませんが、格安SIMもApple SIMで契約させてくれると良いんですけどね。使わないSIMばかりが増えていくのもなんだか嫌な感じがします。冷静に考えばiPhoneがApple SIMに対応しないことには、Apple SIMに対応する旨味はないかもしれませんね。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい