ディズニーワールド&シカゴ旅行(1日目)

記事をシェアする

恒例となっている年末のバケーションに出かけています。出来る限り、リアルタイムで更新していきたいと思います。(写真は機内食です。うまかったぁー)

日本を早朝に出て、シカゴを経由してオーランドに到着するのは夕方です。20時間くらいかけてオーランドへ移動するのですが、時差のマジックにより日付が変わらないのが救いです。

で、今回は、行きの飛行機でビジネスクラスを使いました。
国際便でビジネスクラスに乗るのは、運良くビジネスクラスにアップグレードされた20年くらい以来です。ビジネスクラスの手の込んだ食事もさることながら、足を伸ばして横になれたので、シカゴに到着した時の体の疲労度合いがこれまでとは段違に楽でした。

気軽に「オススメします」とは言えませんが、ものは考えようと言うことはできます。

さっそくトラブル発生

天候不順で飛行機が遅れることもなく順調ですが、ひとつトラブルがありました。

アメリカ国内では、iPad Air2にApple SIMを入れてネット回線を確保するつもりでした。
これは、2016年にT-mobileのSIMとして使って、旅行後、しばらくの間はT-Mobileのログインしてアカウントを維持していたのですが、2017年はアメリカへいかなったこともあって放置していたのが原因で、アカウントがロックされた状態になりました。アカウントが有効にならないと、新たにデータ通信プランを契約できません。

アカウントの再開には、SMSで送信される認証コードをログイン後に入力する必要があります。しかし、SMSが受信できる状態になりません。まず、T-Mobileの電話番号を自分の電話番号として登録していないので、メッセージでSMSが受信できません。ならばと、電話番号を追加するべく設定を行いますが、Apple IDに電話番号を追加する場合もSMS認証です…

完全に詰みましたよ…

Apple SIMの運用の難しさを今回初めて実感しました。今回は、完全に詰みました。T-mobileのアカウントが完全に削除されていれば再登録で済んだ話しですが、削除されておらず認証を済ませればアクティブアカウントになります。

いまの僕には厄介な話ですが、多くの人にとっては親切な話です。

T-mobileはeSIMにも対応しているようなので、これを使ってみようかと考えていましたが出鼻をくじかれて、いまのところは試せず終いです。

ということで、ネットに接続できないと色々と不便なので、au世界データ定額を有効にして上手く動作することを確認しました。残りの日程で次の作戦を考えます。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい